2007/1/20

寒梅の酒粕、売れてます!  お酒

 毎年、12月〜3月ぐらいまでですが、当店では、越乃寒梅の新・酒粕(さけのかす)を販売しています。
 今回、初めて、HPでも載せたところ、この時期でいつもの倍ぐらい売れています。
 (肝心の、お酒の方が売れ切れ状態ですみません)

  クリックすると元のサイズで表示します
   越乃寒梅 酒粕・1kg 420円

  他の酒粕より美味しいと評判です。

 先日も、埼玉のN様より、喜びのお声をいただきました。
 「あんなに美味しい酒粕、今まで飲んだことありませんでした」と
おっしゃっていました(N様は、あま酒にして飲んでいるとのことです)。

 寒梅の酒粕は、他の蔵元の酒粕と比較して、色が白く、それほど板状ではなく、麹やお米の粒が少し残った状態です。他の蔵元と比べてあまり圧力を加えてないのか、まだ酒の成分が残った感じですこししっとりとしています。また何より違いは、香りです。ほのかな吟醸香がする甘い香りがします。

 食べ方としては、お湯で溶かして、「あま酒」で飲んだり(ひと煮立ちをしてください。アルコール分を飛ばすために)、大根やニンジン、タラなどを入れて「かす汁」にしたり、「漬物に」使ったりします。
 また、そのまま、アミで焼いても美味いです。酒のつまみになります。

   クリックすると元のサイズで表示します

 面白い使い方では、以前お客様に聞いたのですが、ソーセージを酒粕に漬けるのです。私もやってみましたが、なかなかいけます。ソーセージは、生ソーセージでないもので、スモークしていない、クセのないものが合うと思います。数日寝かせて、ボイルでも、炒めてもいいと思います。ビールにもお酒にも合いますよ!

 皆さんも、もしこんな使い方しているよというのがあったら是非教えてください!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ