2007/8/24

ハリーポッターと不死鳥の騎士団  映画

 我が家では恒例な感じでハリーポッターは劇場で観ている。

 で、今回は‥今までのものと雰囲気がガラっと変わり、ダークな雰囲気で、笑いをとるシーンもほとんどなくシリアスな展開。成長とともにハリーの迷い、悩み、苛立ちが出てきてその分複雑な味わい。青年ハリーはなかなかいい。仲間同士の絆がより強くなり学園ものとしても面白い。

 ただ原作を詰めているせいか、展開が判りづらい。もう少しゆっくりした展開で観たい気もする。ラストも話の途中という感じが今まで以上にあり、スカッとした終わり方ではない。でも、私はシリーズのなかではこれが一番いいできだと思う。

 まあ、シリーズものは、一つをとって評価するのはあまり意味がないかもしれませんが。
 ☆☆☆.5
0

2007/8/20

トランスフォーマー  映画

 息子と二人で見てきました。
 日本のアニメを下敷きにしてるとか。それでちょっとお子様向けなストーリー。う〜ん‥。
 息子はまあまあ満足していたようです。ハリポタとどっちが面白かった?と聞いたら、「トランスフォーマー」だと言っていました。

 私は‥‥。
 
 「アルマゲドン」もそうでしたが、マイケル・ベイ監督の「細かいこと気にするなよ」的な、「映画はノリよ!」的な演出がやっぱりダメです。ついていけないなあ、見ながら思いました。

 お子様ストーリーよりそのほうが気になりました。お子様ストーリーでももっと丁寧に演出すれば、もう少し感動(くさい感動ですが)したんじゃないの?と思いました。
 戦いシーンも最初は驚きはあるものの、メリハリがない演出なので段々飽きてきました。
 ☆☆。
0

2007/8/15

寝ずの番  映画

 久しぶりに映画の話。
 役者の津川雅彦が「マキノ雅彦」の名で初監督した作品。
 (津川雅彦は、日本映画の創始者的存在の牧野省三の孫、東映で一時代を築いた名監督マキノ雅弘の甥にあたる。)

 ストーリーは、噺家の師匠(長門裕之)がまず亡くなり、次に一番弟子が、そしておかみさんもと立て続けに亡くなってしまう。それでそれぞれのお通夜で“寝ずの番”をする弟子やゆかりの人たちが、思い出話にしてゆき、段々興が乗ってきて‥。

 面白い。☆☆☆.5。

 まず噺家の師匠役の長門裕之がいい。私はあまりこの人は好きではなかったのですが、今回ははまり役でした。そのほか役者連中が楽しそうに演じているのがいいです。
 笹野高史はいう及ばず、岸部一徳が微妙な役をまたもや上手く演じてます。富司純子が通夜っぽい、じゃなく艶っぽい!
 中井貴一はしっかりいい仕事をしています。木村佳乃は相変わらず、大根といえば大根だが、伸び伸びしていて気持ちがいい。最初のエピソードの「おそと」の話は楽しくドキドキしました。
 あと「木下ほうか」(初めて見た役者)がいい。あまりエピソードがないワリにおとうと弟子ながら毒舌を吐くのですが、いい間というかいい塩梅にそれが入るのです。
 これは、通夜話なのですが、艶話にかけて、猥談のオンパレード。仏様を前にして寝ずに番をしながら、酒も入り段々不謹慎にも興が乗ってきて艶話に花が咲くというわけです。その話に出てくる高岡早紀の色っぽさ!

 結局笑わせながら、人間賛歌になっているという構図です。
 ちょっとまったりしてキレはよくないですが、楽しい作品でした。
0

2007/8/12

寒梅乙焼酎抽選販売しました!2  お酒

  クリックすると元のサイズで表示します

 昨年暮れに引き続き、7月の中旬から募集していた第二回越乃寒梅古酒乙焼酎の抽選販売の前期分が8月10日で〆切りました。昨日は時間が取れなかったので、今朝、家人立会いのもと、厳正なる抽選をいたしました。愛知県のK様と青森県のA様が当選いたしました。
 おめでとうございます。当選した方にはメールにてご連絡をいたしました。

 はずれた方々には申し訳なく思っております。なにぶん、数が本当に少ないものでご理解いただきたいと存じます。
 ただ、今回はずれた方は、後期抽選(8月31日〆切)にもそのままスライドいたしますので、まだまだ当る可能性はあります。ご期待ください。

 また、後期抽選はまだ受け付けてますので(8月31日〆切)、ご希望の方は、当ホームページの「お問い合わせ」(メールフォーム)から「寒梅乙焼酎抽選販売希望」と書いてお申込みください。

当ホームページアドレスは以下です。

http://www.sake-komatsu.com/
0

2007/8/7

過ぎゆく夏…  

 8月3日〜5日に開催された三条の夏祭りが終わりました。

 3日、民謡流し。当店の前の大通り(といっても片側1車線の狭い通り)を通行止めにして行われます。慰労会の生ビールの配達を事前に済ませ、私も民謡流しに参加しました。暑かったですね〜。途中PTAのジュースを用意してまた踊って…。その後の慰労会は暑かったので、ビールが美味しかった。

 4日は、各商店街主催の「夜店市」。当店の所属する中央商店街は、三条ロイヤルホテルの駐車場で行いました。昼から会場設営をし、当店は、生ビールとジュースの担当しました。舞台設営用のビ−ルのP箱を用意したり、ジュース販売用のストッカーを用意したりで、この前後、店に入りきらないぐらいに夜店市用の備品でいっぱいになります。
 すこし雨にたたられましたが、なんとか無事終了。そしてまた慰労会で飲んで…。

 5日は花火大会。日中は、昨日の夜店市の片付けに追われ、夜はのんびりと母が入院している病院の屋上で、母と姉と妻と子供とで見てきました。発射場から近いのでかなりの迫力でした。

   クリックすると元のサイズで表示します

 さすがに病院の屋上なので、ビールは飲めませんでした。この3日間で唯一アルコールが入りませんでした。

    クリックすると元のサイズで表示します

 しらふな分、花火は楽しめました。でも花火を見ながら、しみじみした気持ちになりました。慌ただしかった3日間を振り返りながら眺めていました。今年の夏も無事終了しました…(毎年、この慌ただしい3日間が終わると夏が終わった気になります)。来年も楽しい夏を送れますよう祈りながら…。
 すこし感傷的になりましたね。

    クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ