2008/4/21

スキヤキウエスタン ジャンゴ  映画

 昨年の三池崇史監督作品。

 ずっと見たかったのですが、ようやく借りられました。
 いつもの三池流のアクの強い設定、演技ですが、マカロニウエスタンなみのものを期待していた私は(それも「ジャンゴ」と名打っているのです。あの名作・続・荒野の用心棒ジャンゴ、フランコネロです!)、TVバラエティに毛が生えたぐらいの出来にしか見えませんでした。☆☆。

 たしかに力作。たしかに三池監督以外でこのレベルを超えるのは(面白くないレベルではあるが)、難しいと思いますが。
 整理すると‥。
<良かった点>
・キャメラがいい。日本でもあんなマカロニウエスタン風の映像ができるなんて!
・撃ち合いのアクションシーンはなかなか良い。
・源氏役の伊勢谷友介がいい。こんなにカッコいいとは知らなかった。
・木村佳乃が以外といい。なかなか汚れ役で良かったのに活かしきってない(これは悪い点)

<悪かった点>
・ストーリーが冗漫。もっとシンプルにすべき
・お笑いシーンがイマイチ。TVバラエティなみ。石橋貴明なんかもっとしっかり役者として使えばいいのに。
・安藤政信もガンバっているのに、キレてない。
・主役(?)の伊藤英明が全然魅力的でない。だいだい話の中心にすらいない。

 まあ見ながら乗れないなあと思って見ていましたので、もっとなんかあったと思っていましたが、
 以外と悪い点が思い出せない。
 ふざけた、楽屋落ち的な部分をカットすればいい映画になりそうです。
 真剣にジャパニーズウエスタンを作ってほしかった。
 結局、桃井かおりが主役の映画でしたね。
 先日、WOWOWで小林旭の渡り鳥シリーズをやっていました。
 これがまったくの和製・ウエスタン。
 なぜか馬車は出るは、普通に馬に乗っているは、なぜか旭もジョーさんも拳銃を当たり前のように持ち歩いている。
 話も、土地利権問題に美女(浅丘ルリ子)がからんで‥とまるで西部劇。
 途中で店を開ける時間になったのでやめましたが、とても他愛なく、尚且つ、先が読め、ましてやよくあるパターン。でもよく話は書き込まれて、見ているうちに引き込まれる。美人のママのいるクラブがあったり、そこの踊り子とボスは愛人関係だったり。エースのジョーはワルと思いきや、旭を肩入れしたりと、定石だらけで面白い。

 「スキヤキ・ウエスタン」のマズさは、まず、ストーリーが描きこまれていない。
 まるで予告編を繫ぎ合わせたようなぶつ切り名場面集的ストーリー。
 陳腐なストーリーでいいんです。しっかりキャラクターさえ動き出せば。結局「平家物語」がアイデアとしてあるだけで、それ以上の発展がない。ブラッディ・弁天(BB)は聞こえはいいが、やっぱりアイデア倒れ。
 渡り鳥シリーズみたいなストーリーで十分だったと思う。あとは見せ方(撮り方)の勝負だったのにと、撮り方がよかっただけに残念。
 そういえば、桃井かおりの役のブラッディ・弁天(BB)は、本名は「ルリ子」でしたね。
な〜んだ、渡り鳥も入っている!


0

2008/4/19

新庄市100円商店街に行ってきました  商店街

クリックすると元のサイズで表示します

 先日の15日に「100円商店街」の本家、発祥の地である山形県新庄市に視察に行ってきました。
 今まで、土曜開催だったのを、今回、初めて年金受給日の15日に合わせて、平日ですが開催されました。(年金受給日は、お年寄りが商店街にある銀行にお金をおろしにくるので)

 我々が着いたのは午前11時でした。思ったより閑散としていたのですが、店の方にお話を聞くと、10時ごろはかなりいらしていたそうです。銀行も行列ができるくらいだったそうです。

 いろいろ歩いてみると、参加意欲のあるお店とそうでないお店がやはりありました。ただ、参加意欲のあるのお店は「元気だな!」と思いましたし、人が集まってました。そういった元気のお店を増やしていくのが、我々商店街の課題かなと思いました。また、商店の皆さんが、とても親切だったことが大変印象的でした。新庄市の方は、暖かい方ばかりでした。

クリックすると元のサイズで表示します
フランドルパンが大人気(100円じゃないのに大人気)の「菓子の深田」さん


クリックすると元のサイズで表示します
  丁寧に説明をしていただいた井上さんのお店「リビングセンターくらきち」前
  
 また、今回は初めて15日の平日だったので、やはり今までより客数が少なかったとのこと。
 ちょっと閑散とした雰囲気は、私どもの「三条中央商店街」によく似ていました。
 (失礼なことを言ってすみません)

 ということは、同様に当商店街でも、今までの新庄市の成功事例をまったくマネて、
○土曜日開催にする
○チラシ、パブリシティを事前にしっかり行なう
○トン汁等(季節にもよるが)あまり個店の負担にならないイベントを同時開催し集客をはかる。

など、しっかり構築すれば、新庄市と同様な成功がのぞめるのではと思いました。

 今年はその点を踏まえて、しっかりした100円商店街を当商店街で行いたいと思っております。

 新庄市に追い着け!

  クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/4/9

桜が満開!  

クリックすると元のサイズで表示します

 昨日は、地元の小学校の入学式でした。うちの息子は小5年なので、私はとくに出席する必要はないのですが、PTAの広報部なものですから、学校まで取材に行ったのです。

 すると校庭の桜が満開でした!見上げて声を失いました。

 「‥‥‥」(声を失っている様子‥)

 天気は曇り空でしたが、ぽかぽか陽気の気持ちのいい日和で、入学式にはとてもよかったと思います。その上この満開の桜!素晴しい舞台設定でした。

 今までは、この地域は4月中旬から下旬にかけて桜が咲いていましたので、地球温暖化の影響ですね‥。そう考えるとちょっと複雑な気持ちになります。

 まあ、それはさておき、新一年生、入学おめでとう。
0
タグ:  入学式 温暖化

2008/4/7

先日のTVドラマ「世にも奇妙な物語」  商店街

 先日のフジTV。
 息子が好きで、留守録していました。

 これがなかなか面白い。

 一話目の「さっきよりもいい人」(いいことをしないと先へ進めないお話)は録画しながら見たのですが、途中風呂に入って中断したにもかかわらず、話がよく分かり(この辺がTVシナリオの大変なのところ、途中からでも楽しめる)、ラストのオチも笑えました。なかなかウマイ!

 他も面白かったですが、息子に何が一番面白かったか?と聞くと、
2話目の「「日の出通り商店街 いきいきデー」が一番だったと言っていました。
 それで昨日、留守録したのを(先日は、派手なCGアクションの喜劇ものっぽかったのであまり見なかった)見ました。

 これがバカバカしくも商店街の現状を鋭く描いていて、面白い。
 どこか馴れ合いで、店主それぞれが、それぞれのお店の不満を持ちつつ「まあいいいか」的に(他のお店の問題点わかりながら言わない)、ただただ親睦のために寄り合っている商店街。どうせ客もまばら‥、ほとんど必要とされていない存在の集まり(と、これは言いすぎですが)という「空気」を鋭く突いてくる。
 年に一度の「いきいきデー」には、自分の店の商品(酒屋ならアルコール)や、道具(医者はメスなど)を武器に「真剣勝負」をするというバカバカしいお話。ワイヤーアクションあり、CGありのくだらないお話ですが、たしかに今商店街に欠けているのは自らの店を「武器」に「真剣勝負」をしていないことかもしれないと、痛いところを突かれたと思います。どこかあきらめムードで、時代のせいにしている店主‥。

 な〜るほどと、TVドラマにちょっとカツを入れられました。
0

2008/4/2

今期最後の「只今さんじょう」入荷!  お酒

 地元・三条の蔵元、福顔酒造さんは、酒の仕込み時期の12月から4月までの期間に、「只今さんじょう」(さんじょう=参上と三条をひっかけた命名)シリーズを限定発売しています。その時期にしぼられたしぼりたてを順次発売していく企画です。普通酒から、吟醸、純米吟醸、にごり、大吟醸とどれも500mlで、すべて1,300円です。通常五十嵐川の大吟醸720ml4,500円のしぼりたて生でも500mlで1,300円なのです!
太っ腹の企画だと思いませんか?
(大吟醸の只今さんじょうは、3月に発売されてすぐに完売してしまいました)

そして今日が今期最後の「只今さんじょう」が入荷しました。
今回は兵庫県特A地区の特上米の山田錦を60%精米した純米酒のしぼりたて生原酒です。
「越後平野」(1.8Lで2,800円)の生原酒になります。

それが、500mlで1,300円なのです!(えっ?シツコイ?すみません)

是非ご賞味ください。
売り切れ必至です、お早めに!

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ