2009/3/18

越淡麗のお酒  お酒

クリックすると元のサイズで表示します

 先日の「酒の陣」で、いろいろ飲んだなかで、値段も含めてコストパフォーマンスが高いと思えたお酒がありました。三条市のとなりの加茂市にある蔵元(株)マスカガミさんの無濾過しぼりたて生原酒 純米吟醸「春の陽に」(720ml ¥1,575)です。

 このお酒は、新潟の新しい酒米「越淡麗」で仕込んだお酒です。
 この「越淡麗」は、新しい酒米ですので、私自身の印象ですが、出来にかなりバラツキがあるように思います。同じ蔵元でも、吟醸はいい出来なのに純米大吟醸は、ちょっとバランスが悪かったり、味が乗りやすいのか、全体に締まりがない味だったり。あくまでも私自身だけの印象なのですが。なかなか蔵元さんも「越淡麗」の良さを引き出すのに少し苦労されているような印象がありました。

 そのなかで、今回の「酒の陣」で試飲したマスカガミさんの純吟生原酒「春の陽に」は、香りといい、味といい、バランスがよく、少し甘めながら、しっかり切れがよい、いいお酒に仕上がっていました。値段も720mlで、¥1,575とそれほど高くありません。

 早速注文して、昨日入荷しました。是非、ワンランク上の晩酌酒として、お仲間と飲まれるときに、ご検討ください。
 越淡麗らしい、いい味が出ていますので、是非ご賞味ください!
         クリックすると元のサイズで表示します
   無濾過しぼりたて生原酒 純米吟醸「春の陽に」 720ml ¥1,575
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ