2011/1/22

一升瓶エコバッグ  お酒

クリックすると元のサイズで表示します

 「エコバッグ」というと最近流行り(?)とも言えますが、新聞紙でエコバッグを作っている団体があります。三条地域若者サポートセンターという若者の就労支援をしている団体です。そこに所属している若い子たちが作っています。

 新聞紙でエコバッグを作るというのは、聞いたときは、正直ピンと来ませんでしたが、作られたものを見ると、カラーの全紙広告を上手く使って大変カラフルなものが作られたり、普通の記事でも、楽しい記事が見えたり(作るときになるべくマイナスイメージの記事は見える場所に使わないことにしているそうです)、とてもユニークなバッグです。

 それを、当店でもお願いして作っていただきました。作っていただいている様子が三条サポステさんのブログに載っています(こちら)。一升瓶のお酒を入れるので、かなりしっかりしていないとと心配しましたが、とてもしっかりした造りで、まったく心配がありません。
(サポステさんのブログを読むとやはり一番難しかったとか。サポステさんありがとうございます。)
 
 このエコバッグは、販売をするというのではなく、お客様で気に入って頂いた方に差し上げています。ただ、そのときに、作っている若い子たちの支援として、お気持ちを募金していただいております。
 先日も、営業に来られたある蔵元さんが気に入っていただいて、募金をして持っていかれました。贈答にもいいとおしゃっていたお客様もいらっしゃいました。

 エコにもなり、地域とのつながりのあることですので、地道に楽しんで取り組んでいくつもりです。
 また、欲しい方は、どうぞご来店ください。そのときは募金もお忘れなく。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ