2011/8/8

三条夏祭り  商店街

 8月5日、6日、7日は、三条夏祭りでした。

 5日は民謡流し、6日は各商店街で「夜店市」を開催しました。7日は花火大会。

 一週間前に水害があり、三条市内に被害されている地域があるなか、「三条夏祭り」を開催するか中止するか検討がされました。結論としは、「開催」に決定しました。いろいろ議論があるなか、私は英断であったと思います。

 5日、民謡流しの次の日、私の所属する中央商店街では、「ナイトビアガーデン」を、三条ロイヤルホテルの駐車場で行ないました。例年どおりの開催でしたが、水害の一週間後というなかでどのような結果になるのかと思いましたが、フタを開けてみれば、この近年のなかで最高の人出でした。私が担当する「生ビール」は、切れ間なくもうほとんど出しっ放しのような状態で、生ビールを継ぎました。おかげで、最高の売り上げでした。水害の後でしたが、やはり市民の方々は、この祭りを待っていたんだということをあたらためて感じました。皆が大変な時期のなか、この「いっとき」は「楽しもう」という意志を感じました。それを証明するように、いつもなら午後8時半をすぎるとお客様は帰られるのですが、終了の午後9時まで、皆さん帰らずに楽しんでいられました。
 やって良かったと心から思いました。

    クリックすると元のサイズで表示します


 8月7日は花火大会でした。
 ようやく一仕事が終わり、のんびりと花火を楽しみました。三条の花火は大きい3尺玉などはありませんが、「スターマイン」があります。細かい花火の連発で、だんだん大きくなっていくものです。これが凄い。
 花火の連発ですので、構成力がものをいいます。出来のいいのや出来の悪いのもありますが、今回は、あまり出来の悪いのはなかったように思いました、あらためて、今年、花火が見られてよかったと思いました。

   
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ