2006/11/4

100円商店街  商店街

 昨日の11月3日の文化の日に、当店が所属する中央商店街で、「100円商店街」を開催しました。各店で、通常では100円で買えない商品をワンコインの100円で販売したのです。(山形県の新庄市で、最初に始められたイベント方式です)

 当店では、高野酒造の純米吟醸・越匠の180ml通常価格525円を100円で提供しました(お一人様1本限定)。来場者は20名程度でした。(まだまだ少ないですねぇ)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 来場したお客様は、大変喜んで買っていかれて、他のお店も回られて買っていられる方もいらっしゃいました。

 商店街でいろんなイベントをやってきましたが、ちゃんとお店にお客様が来て、他のお店にもお客様が買い回る今回のイベントは、年々イベントの運営スタッフも少なくなるなかで、手間もかからず、各店の持ち出し(値引き分の金銭負担)はあるものの、予算もあまりかからず、省エネで、集客に即つながるいいイベントだったと思います。まだまだ集客力は弱いですが、定期的にやることにより段々と認知され集客が増大すると思います。

 現在、商店街は、どこの地域でも昔ほどの元気も予算もないなか、この「100円商店街」は、有効な販促だと思いました。
 一発イベントで終わらせるにはもったいないですね。
4



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ