2011/7/31

記録的な豪雨!  

 一昨日(7月29日)、昨日と、当地、三条市が全国ニュースをにぎわせました。7年前の「7.13水害」以上の記録的豪雨に、三条市は見舞われました。

 29日の朝は、降り止まぬ雨を気にしながら、月末ですので請求書配りをしたり、午前中外に出ていました。店に帰ると、店の飾り棚のところが雨もりがしていました。多分バケツをひっくり返したような豪雨で、雨トイが処理しきれずに壁面づたいに水が入ってきたようです。慌てて商品を棚からおろしたり、新聞紙を雨漏り箇所に置いたりしていました。まだそんな「記録的豪雨」になるとは知らずに‥。

 午後1時ごろに、市の災害放送から、全市的に「避難準備」が発令されました。その後の午後4時には、「避難勧告」が発令されて、これは、大変なことに!と思いました。裏の川(五十嵐川)を見に行くとかなりの水位。7年前のままの土手であれば、もう溢水していたでしょう。河川改修のおかげでとりあえずは保っている状態でした。川に足を滑らせて落ちれば、死ぬこと間違いなしと思えるほど急流で、茶色に変わった泥水が流木とともにすごい速さで流れていました。


      

 「避難勧告」は、避難所もしくは、自宅の二階へ避難とのことで、取り合えずはその夜は、二階で夕食を食べ、もしものためにアルコールを一切飲まずに二階で過ごしました。

 翌朝の7月30日も午前5時ごろから土砂降り状態で、ダムの放水を告げるサイレンが鳴りっぱなしでした。まだまだ危険な状態でした。
 上流で決壊したとの情報があり、決壊した地域の方々には申し訳ないですが、これでこちらはなんとか持つだろうと思いました。

 7月30日は、午後から晴れ間も見えて、今までが嘘のようないいお天気になりました。川もすこしづつ水位が下がり始めました。
 午後3時には、下田地区(上流の地域)を除いて、避難勧告解除になり、ホッと一安心しました。

 それからは、いつもの月末の仕事になり、配達のため車で市内を回りましたが、至るところで、降雨による冠水で、通行止めになっていました。当店はほとんど被害はありませんでしたが、三条市内でみると半分ぐらいは床下、床上冠水があったようです。改めて今回の記録的豪雨の凄さを感じました。

 配達途中で、五十嵐川と信濃川の合流点から弥彦山を見ると嘘のような穏やかな水面に夕焼けが写り、弥彦山の稜線の美しさとともに、息をのむ美しさに驚きました。今まで荒れ狂ってい川とは思えない光景でした。

   クリックすると元のサイズで表示します

 あらためて自然の猛威を実感しました。
2

2011/4/15

「エコバッグ」新作は悪人!?  

 先日もご紹介しましたが、当店で「エコバッグ」を扱っています。販売しているのでなく、無料でお分けしています。ただし、制作している三条サポステさんに活動費や制作費の援助に募金をお願いしていますが。

 一昨日、新作の「エコバッグ」が届きました。新聞紙を使って作るので、新聞広告をうまく利用して見栄えよくします。今回は、映画好きの私の心をくすぐるバッグがありました。昨年公開の映画「悪人」の全面広告をうまく使ったバッグです。(写真)

 ちょっと他にはないエコバッグです。他にも小物を入れるようなバッグや、大小いろいろ届きました。興味のある方はぜひご来店ください。

クリックすると元のサイズで表示します
1
タグ: エコバッグ

2011/3/30

震災から20日経ちました‥  

 震災に遭われた皆様には、心から御見舞申し上げます。当店なりに水や、缶詰など地元の青年会議所を通じて寄付をさせていただきました。

 日にちが経つにつれ、想像以上に大変な被害状況であることがあらわになってきました。何から手をつけたらいいのか分からない状況だと思います。

 原発問題も深刻です。今だかつて経験したことのない国難に、菅首相の指導力のなさが日本にとってより一層深刻な事態を招いているように思えます。あの村山首相でさへ機敏に対応してたのに。まずは現場ごとに責任委譲し、予算執行し、財源や法律等は、あと付けでやるべきだと思います。それこそ政治家の皆さんは法律の解釈は、自己保身のためならお手の物だと思います。ねえ小沢さん!小沢さんと言えば、地元が被災しているのですから、今こそ正しいリーダーシップを発揮されるべきだと思うのですが。

 とまあ愚痴っぽくなりましたが。愚痴ついでにもうひとつ。
 現在スーパードライの大瓶、中瓶、樽がほとんど入らない状況になっています。福島の工場が被災し、稼働できないからです。料飲店の方々には、サントリーモルツに変更してもらったり対応してますが、やはりスーパードライでないとという店もあります。それで昨日は、中瓶が1ケースしか入りませんでしたので、10本づつ取り合えず配達しました。卸に聞くと今度の入荷は見通しが立たないとのこと‥。

 巷は宴会自粛ムードですが、やはり被災していない地域はしっかり経済活動をして、その経済力で被災地を援助すべきだと思います。この長期戦のなかで、我々元気な地域は今まで以上に元気に経済を活性化すべきなのです。是非自粛はしないで、大いに飲んでください。ただそのときにもビールがない状況なのですが。ではやはりここは日本酒を!と思います。是非日本酒を飲んでください。(ちょっと論理が壊れ気味ですみません)

 新潟の「酒の陣」も中止になりました。震災直後で仕方ありませんが。で、私は当店で私的「酒の陣」をやろうかと目論でいます。
 我々は元気に日本酒を飲もう!

 すこし暴論ですが、災害復興は、我々自身の得意分野を今まで以上に力を注入することだと私は確信しています。
0

2011/3/14

大変なことに‥  

 3月11日に起きた「東北地方太平洋沖地震」は、未曾有の大地震となってしまいました。
 当店でもかなりの揺れを感じました。ただ大きな横揺れが長く続きましたが、幸い酒瓶など割れることはありませんでした。

 日に日に大変な状況が、テレビで報道されていますが、確かに、戦後最大の自然災害ですね。

 東北地方には、お得意様もいらっしゃいます。どうかご無事でと祈るばかりです。

 今後は、震災にあわれた方々に、できるだけ援助をしていきたいと思います。とりあえずは、募金に、それと節電に心がけたいと思います。
0

2010/12/1

三小6年生が職場体験!  

 昨日、地元の三条小学校の6年生の6人が、当店に職場体験に来ました!

  クリックすると元のサイズで表示します
    今回「職場体験」に参加した三条小学校の皆さん

 三条小学校では、毎年6年になると、地域のお店や職場に、午前中の2時間「職場体験」に行きます。うちの中一の息子も昨年は、近所のパン屋さんに行きました。今年も料理屋さんや幼稚園、スーパー、消防署、など7箇所で行ないました。そのひとつとして当店にも小学生6人が来ました。

 「職場体験」は、当店でも初めての「体験」でした。うちの息子もお世話になった小学校なので、すこしでも恩返しと思い、今回、受け入れました。

 ただ、いざ子ども達を受け入れるとして、体験時間は2時間で、改めてどんな仕事をさせたらいいか悩みました。私がいつもやっている仕事といえば、配達や、集金、それにネット関係の受注や、発送の梱包などですが、ちょっと小学6年生の子ども達にやってもらうには、どうなのかな、と思いました。

 そこで、丁度、11月末ですし、御歳暮の贈答用の商品の並べ替えや、近所へ集金のない請求書配り、それに意外と大仕事である、「お客さまに配布するカレンダー」をビニールで円筒状に巻く作業をやってもらいました。

  クリックすると元のサイズで表示します
   
 請求書を配る仕事は、直接、お客様と会うので、ちょっと緊張したようです。

 来てくれた子ども達はとても素直に指示を聞いてくれて作業をしてくれました。おかげで予定より早く終わり、当店としてもとても助かりました。

 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ