安達太良山の山行記

2009/7/27 | 投稿者: クロちゃん

宮里藍ちゃん、米ツアー初優勝おめでとうございます。
(⌒∇⌒)⌒∇⌒)⌒∇⌒)/


さて、山レポです。φ(..)

2009年7月25日(土)
朝4時に集合したメンバーはあきらかに寝不足の顔でありました。睡眠時間3〜4時間というところでしょうか。

「私、車の中とかでは寝られないのよね。」雨が降り続く暗い空の下で車内は静かに寝息をたてていました。
あれ?( ̄0 ̄;


夢は、鉄山に向かう稜線
クリックすると元のサイズで表示します


秩父から羽生インターで高速に乗り、一路二本松インターを目指しました。
気持ち良さそうに寝ているメンバーを気遣って、優しい運転手の私は那須高原SAまで一気に走りました。
ここで、チラリと様子を伺って、お目覚めおトイレ休憩です。
「起きろー!!!」\(`o'")

「あら、ここどこ?ハニュウ???」まだ夢の中のようです。
「那須高原です。」ヽ(^o^)ρ
「もう関越に乗っていたの〜。」 (ρ.-)
「違うわよ。常磐道よねぇ。」(´〜`)
はい、関越常磐東北道です。ヽ(^o^)ρ

そんな場面もあって、8時10分、車は無事に安達太良山の奥岳登山口に着きました。
二本松インターから登山口までの間には岳温泉手前でコンビニが一軒しかありません。食糧調達の際は注意が必要です。

駐車場は空いていましたが、バスが2台、3台、そしてまたバスが数台入ってきます。
どうやら本日は小学生の安達太良山遠足登山の日のようです。

クリックすると元のサイズで表示します


いつも楽して最短距離で計画する私たちは、小学生に混ざって大人の遠足になりました。
ゴンドラを利用します。料金は片道900円、往復切符なら1600円です。

クリックすると元のサイズで表示します


こうして、子供たちにライバル心を燃やして登ります。
「負けるもんか。」と元気に歩き始めて、すぐに若い力に負けました。
青空が、白い雲が、夏らしい空です。時間とともに本当の空が現れてまいりました。



子供達の元気な声は次第に遠ざかり、やがて消えました。
この現象を花に例えると…。

オトギリソウ
クリックすると元のサイズで表示します


さあ、山頂はもうすぐだ。中高年諸君!がんばろう。

クリックすると元のサイズで表示します


山頂では証拠写真を撮りましょう。

クリックすると元のサイズで表示します


その前に食事です。日差しの強い爽やかな風の中で紫外線いっぱい浴びて水分補給もお忘れなく…。
此処は休憩に打ってつけの場所です。しかし、周りに木陰はありません。
腹ごしらえをしたら山頂に行きます。鎖がありますが、特に頼る必要はありません。

クリックすると元のサイズで表示します


その後は右手前方に見える鉄山方面の稜線を辿ります。
硫黄の匂いを風が運んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します


沼ノ平
クリックすると元のサイズで表示します


鉄山へは時間の関係上パスして峰の辻に下って、山頂へと周回です。

クリックすると元のサイズで表示します


はい、安達太良山を楽しみました。

晴れたら百名山でーす。


山行記 完

ブログセンター 山の話題  blogram投票ボタン

2
タグ: 安達太良山



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ