ボヤキながらカメラを向けた白毛門

2009/10/14 | 投稿者: クロちゃん

この記事は秩父の人間のボヤキなので読みづらいかもしれません。悪しからずご容赦ください。


クリックすると元のサイズで表示します


「なんか、さっきから谷川岳ばっかり写してねぇけ。」
「他に撮るもんねぇからしょうがねえだんべ。」

「少し雲が欲しいな。」
「そりゃ贅沢っつうもんだ。」

「あれ、またまっすぐな登りだい。」
「あそこまで行ったら休んべぇ。」

「あっ、岩場の鎖場じゃんけ。」
「面倒くせぇな。」

「いい景色なんに、木が邪魔だな〜。」
「切りゃあいいんに…。」

「おっ、紅葉してる、してるだんべ。」
「やっと良い景色になったいな。」

「谷川岳に雲がかかってきたみてぇ。」
「今日は晴れるんじゃなかったっけ。」

「あそこ越えりゃあ、頂上みてぇだ。」
「また岩けぇ!?」

「鎖があるみてぇだ。」
「やんなるな。」

「稜線がめぇたよー。」
「晴れてりゃいい写真が撮れたんに…。」

「あれー、谷川岳はガスん中みてぇだ。」
「こっちの山で良かったいな。」

「雨、みてぇ。」
「はぁ、けえるべぇ。」

こうして、途中に降り出した雨の中を下山したのでした。滝に架かる虹が出ていました。

撮影した写真をデジブックにしてみました。




白毛門編 おしまい


ブログセンター 山の話題  blogram投票ボタン

0
タグ: 白毛門 谷川岳 秩父



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ