上州・子持山は夢の続き

2009/11/28 | 投稿者: クロちゃん

雑木林の尾根伝いに、消え入りそうなマイナーな感じの道を登ると、前方にようやく道標が現れました。

「上州・子持山」の続きです。

ようやく平和な道に出て安堵した。
「ふぅ〜。」
ここまで休憩なしで歩いて来たので一休みです。
この時ふと思った。夢の中の声である。

「子持山は変化があって面白い山だよ〜。」 ○

変化ありすぎだよ。これが一般コース???
このすぐ先が大岩であった。

クリックすると元のサイズで表示します


「シッシッ…。岩」ゞ(`´ )

クリックすると元のサイズで表示します


違った。獅子岩である。
高所が苦手ゆえにもちろん登らなかった。
後方からやって来た2人連れに登って来たコースを尋ねる。
登山口は同じように思えた。
しかし…。
「植林地の急坂を抜けると気持ち良い雑木林だったね〜。」^▽^ ^v^
なぬ、植林地?
どうも私が辿った道とは違うようだ。

クリックすると元のサイズで表示します


山頂近くなると岩の多い急坂になった。前方から2人の女性が降りて来て言葉を交わした。

「子持山は変化があって面白い山ね〜。」

ニコニコしながら、どこかで聞いたような台詞が返って来た。
えっ、夢の続きだろうか。w(゚o゚)w

クリックすると元のサイズで表示します


そして、山頂に着いた。
山頂には人が次々とやってきた。

「子持山は変化があって面白い山ね〜。」
「本当、楽しいコースよね。」
「岩とかのコースも面白かったわ。」

それぞれ同じような感想を述べている。
『そうかな〜。ちと怖いコースのように思ったけど…。』
心の中でささやかな抵抗をした。
この後、周回コースで5号橋に戻った。

この山は「変化があって面白い」(^○^)/

クリックすると元のサイズで表示します





山歩日 2009年11月23日


ブログセンター 山の話題  blogram投票ボタン
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ