桜山と大田部と天空のおやき

2009/11/29 | 投稿者: クロちゃん

ブログに「すわのくぼの畑」の記事を掲載してもうすぐ2年になろうとしている。
いつかは行ってみたいと思っていた哀愁の山里…。

クリックすると元のサイズで表示します


「イノシシが可哀想だ。人間が自然の木を切って売った。後には杉の木を植えた。
花が咲かない実がならない杉の木では、イノシシは食料がなくて人里に降りてきた。かわいそうだ。ひだるいわけだ。」



とても印象に残るムツさんの人柄を偲ばせる言葉だった。
いつかは行ってみたい。秩父から近くて遠い存在…。その思いがようやく実現できた。

この日のコースは…。


冬桜の桜山散策

クリックすると元のサイズで表示します


城峰公園で昼食のあと、名水を汲んで秩父市吉田大田部に向かった。

クリックすると元のサイズで表示します


最後は天空のおやきで暮れゆく秩父の景色を眺めました。

クリックすると元のサイズで表示します


詳細レポはまたの機会にいたします。

クリックすると元のサイズで表示します


秩父山中を訪れるにこれもまた良いドライブコースと思います。
ただ、道は狭く運転には十分注意が必要です。


徘徊日 2009年11月28日

ブログセンター 山の話題  blogram投票ボタン
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ