夏の花咲く平標山を目指して

2010/6/29 | 投稿者: クロちゃん

花も嵐も踏み越えて〜♪
あっ、花を踏んではいけません。(=^▽^=)
前夜発で秩父から関越自動車を走り、関越トンネルを抜けて土樽パーキングにやって来ました。

此処って涼しいです。半袖シャツじゃ寒いので長袖シャツを着込んでグビッとやって車中泊を決め込みました。

翌朝3時起床。平標山の登山口目指して湯沢インターを出ました。
平標山の登山口駐車場は有料(500円)になっていたんですね。数年前は無料でした。
すでに10台以上の車が止まっていました。さすがに人気の山です。

サッと支度して4時出発です。
翌日に山の会で磐梯山を控えていましたので、早い時間に登って備える腹づもりでした。
まだ暗さが残る樹林の道を松手山に向けて歩きます。


クリックすると元のサイズで表示します
山ツツジに苗場山

あっつ〜。
汗ポタポタ、全身汗でずぶ濡れになるまでそう時間がかかりませんでした。
しかも、体が重い。(もちろん、腹も重い…。)
寝不足状態が堪えます。一向にペースが上がりません。暑さと寒さに極端に弱い私はこの蒸し暑さが身にしみます。
そういえば…。
昨夜の睡眠時間4時間だった。いつもの山なら充分なハズなのにな。

クリックすると元のサイズで表示します


あっ、日本チームのサッカーがあったんだっけ。
あの試合はまだ昨日のことか…。

まだ頭や身体が目覚めていないなと思いながら歩く先にコケモモの群生に足が止まりました。

クリックすると元のサイズで表示します


コーッ、コッ、コッ、コケモッモー。

クリックすると元のサイズで表示します


うむ。ようやく目覚めて来たような気がしました。
この先、強風が寒さを誘い、揺れる花の道が続いて行きました。

今思うと、同行のkeykunの体調不良はこの時始まっていたのかもしれません。
自他共に認める健康優良児・怪人クロちゃんの行動は普通の人には少々過酷だったかも…。

きっと松手山から花が微笑む道が「マツデー」

うむ。ようやく目覚めて来たようです。


続きます

山歩日 2010年6月19日


にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρ花の百名山へお願い!ポチッ★(^○^)/
2



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ