ときがわハイキング(景観コース)

2011/2/28 | 投稿者: クロちゃん

ときがわハイキングのスタート地点は我々の姿しか見当たりませんでした。
朝の時間帯は車も通らない静かな場所です。
しかし、輪になって準備体操をしていると…。

クリックすると元のサイズで表示します


何も変化は起きませんでした。σ(^-^;)
登山口までは車道歩きです。

クリックすると元のサイズで表示します


たま〜に、車が通ります。
「はい、右端によけてくるまで待ちましょう。」

登山口に着くと…。
「暑い〜。」の合唱が始まりました。

「はい、犯罪にならない程度に脱ぎましょう。」あっ、それ以上脱いだら立派な犯罪になりますよ〜。

堂山の山頂までは700メートルです。
展望の開ける場所でスカイツリーを探しましたが、この日の空は残念賞でした。

クリックすると元のサイズで表示します


「たまにはハイキングも良いわね〜。」余裕の顔が並んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します


ハイキング?

ハイキングと登山の違いってなんでしょうか?

堂山からは平坦な尾根道が続き快適な山歩きが続きました。
が、どこまでもとは行きません。

クリックすると元のサイズで表示します


賑やかだった笑い声が荒い息づかいに変わります。

クリックすると元のサイズで表示します


そんな山歩きを実感すると、雷電山です。

「雷電山の云われって何?」
「カミナリが落ちたんでしょう。」好き勝手に想像して下りの道です。

「はらへったぞー。」の合唱が始まる頃雀川ダムの公園に着きました。

安堵した美味しい満足顔が並び、この日が終わったようなメンバーに向かって優しく説明しました。
「はい、ちょうど中間点です。後半も頑張りましょう。」(^O^)/

クリックすると元のサイズで表示します


「えっ、何?
「まだ歩くの?」

このあとの車道歩きはハイペースとなりました。

クリックすると元のサイズで表示します


はい、美味しい豆腐屋さんが待っていますよ〜。

「ときがわハイキング人気の秘密」に続く


山歩日2011年2月20日
参加者12名
コース 秩父7:30…四季彩館P9:00…別所T字路…9:40堂山…10:50雷電山…11:50雀川ダム(昼食)12:45…真光寺分岐…13:35堂山分岐…13:55四季彩館P


にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρときがわハイキングにお願い!ポチッ★(^○^)/


2



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ