天女山と天の河原

2011/8/18 | 投稿者: クロちゃん

編笠山から下山して八ヶ岳の地図を眺めていたら、気になる山名を発見しました。

天女山〜。(*^ー^)ノ

その美しい言葉の響きに心を惹かれました。
天女が羽衣をかけた松とかあるのかな〜。 ← どこかと勘違いしている。(^^ゞ



早速天女山に向かってGOです。
天女山に近づくと登山道の指導標が目に入りましたが、駐車場が見当たりません。
どんどん車を走らせると立派な駐車場がありました。たくさんの車も止まっています。これはかなり有名で人気の山かもしれません。
早速、登山靴に履き替えて…。
いや、その前にちょっと様子を見に行きましょう。偵察じゃ、偵察じゃー。

よし!

気合を入れてカメラを片手に車から降りました。
駐車場から緩やかに下って徒歩1分…。
そこには…。

クリックすると元のサイズで表示します


天女山を示す立派な石で出来た山頂表示がありました。
登山靴に履き替えなくて良かった。(*^_^*)

広場では子供が虫採り網を持って駆け回り、東屋では年配の方がのんびりと涼んでいらっしゃいました。
案内板には、八百万神々が降りて来て天女がどうのこうのと天女山の由来が書かれていましたが、もうひとつの気になった天の河原に向かいました。

もちろん靴は(登山靴ではなく)履きつぶれた普段着の古いスニーカーです。もう10年以上使用していましょうか。相当すり減ってとても滑り易く成長したものです。ギザギザはとっくに消えていてペッタンペッタンの靴です。

『山を甘く見て、ナメたらあかんぜよ!』天女山方向からそんな声が聞こえたような気がしましたが、委細構わず突入です。

ズルッと…。;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

クリックすると元のサイズで表示します


普段は何でもない道なのですが、やはり靴の影響でしょうか。余計なところに神経を使って、汗アセでした。
天の河原はちょっとした小高い場所にあって展望の良いところでした。

クリックすると元のサイズで表示します


千葉から来たという中高年のとっても感じの良いご夫婦と山の話題で盛り上がり、のんびりと時間を過ごしました。そして、この道が権現岳に続くコースと知りました。

クリックすると元のサイズで表示します



さてと…。
次の山に向かいましょう。

次は根石岳から天狗岳だー。

山歩日2011年8月4日


にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρ天女の優しさをお願い!ポチッ★(^○^)/


1



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ