苦手な山から脱出作戦

2011/11/28 | 投稿者: クロちゃん

「紅葉の高水三山」の続きです。

クリックすると元のサイズで表示します

にほんブログ村 アウトドアブログへ



高水山(759m)の山頂は常福院でのんびりと休んだのでスルーして岩茸石山(793m)へ向かいました。
ちょっと下って平坦な道をスタスタスタ…。
静かな雰囲気の道を歩きました。
岩茸石山々頂は誰もいない独占・貸切状態でした。

クリックすると元のサイズで表示します


「今日はみんな違う山に向かったのかな。」あまりの静けさに、そんな想像をしてしまいました。
しかし、これは大きな間違いでした。

クリックすると元のサイズで表示します
岩茸石山々頂から棒の折山方面


貸切時間は10分ほどで終了となりました。
次々とハイカーがやって来て気持ちも落ち着かなくなって、惣岳山(756m)へと向かいます。
「ホイホイホイ♪」ちょっと下って平坦な道をスタスタスタ…。

途中でお会いした人は数少なく、先ほどの岩茸石山はちょうど人が集まる時間帯だったのかと思いました。
しかし、これも大きな間違いでした。
惣岳山から御岳駅に下山する途中では、人、人、人…。
いったいどんだけの人が登って来られのでしょう。

「おはようございます。♪」「こんにちは♪」
この山に訪れる人は若い人が多い。そして、みんな爽やかな挨拶をします。
ちょっと感心しながら道を譲りながら長い下りを進みました。
数えていませんが、大袈裟に言えば100人以上の人とすれ違ったでしょう。
高水三山の人気、恐るべし〜。

このあと、本当の恐るべしは御岳駅に近づいた時でした。
駅のホームに溢れんばかりの人盛りです。

クリックすると元のサイズで表示します


こりゃたまらん。
天邪鬼の苦手な光景です。

そそくさと、(満車なんてものじゃない)車が溢れている無料駐車場から脱出しました。
このあと、軍畑の信号を名栗方面に左折して、ようやく気持ちが落ち着きました。

行楽日和の高水三山はおとろしか〜。

クリックすると元のサイズで表示します


山歩日2011年11月23日


にほんブログ村 アウトドアブログへ

1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ