2006/2/28 | 投稿者: クロちゃん

今シーズンの秩父漁協の年券はスカイブルーです。8,400円。これで半年間の渓流シーズンが楽しく遊べます。
もう何年も監視員の方に見せたことないですが、毎年の恒例になっているようです。

クリックすると元のサイズで表示します

そうか!監視員が来るような処に釣り遊んでないから監視員に会わないのかな。
しかし、数年前には滝川の奥で泊りしていたら、翌朝に監視員のお兄さんが釣り支度でお見えになったっけな。人懐こく話しかけてきて、こちらが釣りであるのを確認してから「ところで、私はこういう者ですが、鑑札持っていますか?」と聞いてきます。

こちらは、朝餉の最中で「テントの中にありますから今持って来ます」と言って差し出すと、「今日は何処を釣りますか?」と聞かれた。
「今日は釣りはしません。飲んで寝て帰るだけです。どうぞ、釣ってくださいな」と返事をすると、奥秩父の渓の情報を教えてくれて、嬉しそうに上流へと歩いていかれた。

柳小屋にも監視員の方が泊られて、同泊の方に遊魚券の有無を尋ねたという話を聞いたことがある。監視員の方も仕事と趣味を兼ねてずいぶん奥まで入られるようになったものだ。

奥秩父で一番監視員の多いのは中津川だ。入漁者も多く、川沿いに車道が走っているので労少なく仕事ができる手筈だ。

今年は久しぶりに監視員の方に年券お見せしたいな。
0

2006/2/26 | 投稿者: クロちゃん

浦山ダム(秩父さくら湖)から若御子山遊歩道を歩いた。
しばらくぶりに野生と遭遇。たーのしーいネ。
猿と遭ったときは目を合わせてはなりませぬ。猿が敵意を持って襲ってくることがありまする。猿の胸の辺りを見るのじゃぞ。
石など投げてはなりませぬ。遠くからそっと見て去り行くのです。
子供の頃、宝登山のはぐれ猿に石を投げつけたら、ずーっと追いかけて来て恐い思いをした経験があるぞよ。

クリックすると元のサイズで表示します
動物園ではありませぬ。野生です。

クリックすると元のサイズで表示します
見ざる、言わざる、聞かざるを決め込む

このコースには小さな祠がありました。山ノ神、水の神、湖の神?

クリックすると元のサイズで表示します
植林の林の中で見つけた山の神

クリックすると元のサイズで表示します
小さな沢のそばでひっそり水の神

クリックすると元のサイズで表示します
さくら湖を見下ろす湖の神

山には色々な発見があります。
それは、例えば野生であったり、可憐な花であったりします。そんな発見を楽しみに自然の中へ向うのです。
小さな祠は人里近くにもあり、時には深山幽谷にも祭られているものを発見します。
何の由縁かは知りません。ただ、ひっそり祀られた小さな祠に手を合わせます。

若御子山遊歩道はのんびり陽だまりハイクに打ってつけのコースだと思う。このコースにある国見の広場、憩いの広場も素敵な場所であった。
これから、華やかな春を迎えて賑わうことでしょう。しかし、今の時期ならではの静かな山歩きが楽しめます。


クリックすると元のサイズで表示します
のんびり昼寝でもしたい心境になる憩いの広場
0

2006/2/24 | 投稿者: クロちゃん

感動した。
久しぶりに鳥肌の立つような思いだ。
朝から目はパッチリ。眠気などない。

トリノ五輪で日本人初のメダル。しかも、金メダル。
荒川静香の演技にハラハラドキドキ、早く演技が終わって欲しいと念じるばかりだ。すごく時間が長く感じられた。

スルツカヤが転倒した瞬間、思わず喜んでしまった。
こんな自分は嫌な奴なのかなぁ?
何にしても、今五輪でようやく感動が味わえた。

やっぱりライブで見る感動は違う。結果を知ってからテレビで見る感動とは雲泥の差だ。
表彰式の君が代を聞いて、思わず涙腺が緩みそうになった。やっぱり年か……。

山も、渓も、色んなドラマが待っている。感動が待ち受けている。夢と浪漫の感動の世界に出かけよう。

さて、今日も仕事がんばるか……。
0




AutoPage最新お知らせ