2006/5/7 | 投稿者: クロちゃん

 山に渓に出掛ける機会が多い私は、その帰りのほとんどが日帰り温泉に立ち寄る。着替えと一緒にいつも車の中に携行しているグッズに「100金バスタオル」がある。

これは5年ほど前の冬に雪で秩父の自宅に帰ることが困難となり、急遽泊りとなった日、歯ブラシ、靴下等と一緒に100円ショップで購入したものだ。従って、5年以上使用していることになる。(私は物持ちが良いのだ。)

この100金バスタオルは通常のバスタオルより小さい。普通のタオルの1.5倍位の大きさだ。軽量・コンパクトで日帰り温泉の風呂上りに使用するのに適している。汗かきな私は風呂上りも汗がなかなかひかない。髪の毛、身体を拭くのに、風呂で使ったタオルより爽やかに水分を拭き取り快適感が味わえる優れものだ。

 山、渓に使用している汗を拭うタオルは、もっぱら鮮やかなオレンジ色のタオルを使っている。このタオルは「ロングウォーク秩父路」に参加した際に参加賞の記念品としていただいたものだ。
愛用しているオレンジ色のベストジャケットとの色の調和も良いし、遠目からも目立つ代物だ。

「今年はオレンジのクロちゃん」の印象でいこう(^o^)丿
『し・あ・わ・せは〜、オレンジ色の〜♪♪』(古い!!)


クリックすると元のサイズで表示します
左が「幸せのオレンジ色タオル」、右が「爽快100金バスタオル」
0




AutoPage最新お知らせ