2006/5/29 | 投稿者: クロちゃん

5月の末に「ウスヒラタケ」が発見できようとは……。
奥秩父・柳小屋へ向う途中で見つけた。小躍りして少しだけいただいた。今年は早いと思った。例年、この地には6月中旬から7月初旬にかけて発生するキノコが今の時期にあろうとは思いもよらなかった。

柳小屋の中でキノコ入りラーメンで美味しくいただいた。自然の贈り物に感謝!

山のキノコは独特の風味があって旨い。私はいつも油で炒めた後、色々な味付けで食しているが、ラーメンもなかなか良いものだ。小雨降りしきる中、気温も下がってきていたので熱いラーメンがありがたかった。
さあ、もう夏キノコの時期到来だ。これからの山釣りに楽しみが1つ増えた。

そうは言っても、食せるキノコは数種類しか知らない。年に1〜2個づつ覚えてきたものだ。今の時期に思わぬ山の幸にめぐり合い幸福感にひたった。
もちろん、根こそぎには採りません。自分で味わう分だけです。山の物は山で味わってこそ美味しいものです。
0




AutoPage最新お知らせ