2006/7/3 | 投稿者: クロちゃん

 棒の折、白谷沢コースのゴルジュ帯は爽快でした。道は見た目ほど悪くなく、滝の近くは階段状です。しかも、涼しい。夏の時期には良いですな。
ところで、今回はなんと17名の参加者となった。久しぶり、いいえ、前回に続いて大所帯の山行となったのです。久しぶりに近くの山ということもあるのかな?それとも、みんな棒の折山登ったことないのかな?私の知らない何か良い情報を知っているのかな?
謎が深まる中、いつものように賑やかに出発した。

汗かきな私は暑いのが苦手です。登山道では滝のような汗をかきましたが、ゴルジュ帯の中の滝では汗が引っ込みました。ホント、涼しいんです。
ここは良く整備されていますね。何しろ、昨年有名な方が登ったということで、自然の中に、自然を壊さず、自然のように整備されておりました。迎え入れる方たちの気遣いが感じられましたね。

いつもは恐がりの、あのメンバーも平然と歩いていらっしゃいました。
「秋がいいね〜。」が口癖のあのメンバーは、ここでもやっぱり「秋が良いね〜。」とおっしゃっていました。
知らなかった。奥武蔵の山にこんな爽快で痛快な山があったなんて……。
どおりで、参加者が多い訳だ。謎が解けました。

クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ