2006/8/24 | 投稿者: クロちゃん

秩父から、車で立山の玄関口である室堂を目指すには2通りのコースが考えられる。いや、これ以外のコースを私は知らない。いずれにしても、立山黒部アルペンルートの駅までが長い距離なので高速道路をフルに活用することをお勧めする。

1つは、大町から扇沢の大駐車場に車を止める。駅近くの駐車場は有料で1台1,000円(300台)。ちょっと離れた場所に無料駐車場(450台)があるから、迷わず無料駐車場に止めよう。
ここからはトロリーバス〜徒歩〜ケーブルカー〜ロープウェイ〜トロリーバスと乗り継いで行く。徒歩区間は黒部ダムを歩くことになる。歩くのが嫌な人はここでお帰りいただくことになります。
所要時間延べ約1時間、料金片道5,460円かかる。往復料金は8,800円だ。扇沢に戻るなら往復切符がお得です。ちなみに、扇沢駅から立山駅までの間は8,060円です。

もう1つは、富山県の立山駅から入るコース。延々5時間半のドライブでくたくたになって辿り着きます。運転手さん、お疲れ様です。
駐車場は無料のみです。どうしても、お金を払いたい方は違法駐車してくださいね。
ケーブルカー〜高原バスと乗り継ぎます。所要時間延べ1時間、料金片道2360円。往復料金は4,190円ですので、やっぱり往復切符がお得です。

どちらのコースもお好みで、それぞれのプランに合わせて利用しましょう。混雑時には1時間待ちなんてのは当たり前の場所ですから、時間に余裕を持って計画しましょうね。

閉所恐怖症の方は立山駅からのコースをお勧めします。黒部ダムが見たい!という方には扇沢からのコースですね。扇沢からはトンネルと空中散歩の連続ですので、それはそれで楽しいですよ。
立山駅からは、ケーブルで一気に高度を稼いだあと、高原バスで旅行気分が味わえます。

室堂で北アルプスの雰囲気をバッチリ堪能できます。ただし、天気が良ければですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ