2006/10/12 | 投稿者: クロちゃん

クリックすると元のサイズで表示します

 スポーツの秋ですね。涼しくなりました。
「天高く馬肥ゆる秋」と申します。澄み切った青空は本当に心地好いさわやかな風を運んでまいります。
そんな、のどかな秋の一日、私の住む地区でも小さな運動会が開催されました。

小さな運動会は、朝8時集合で会場準備から始まるのです。各班ごとの分担で、焼き鳥、焼そば、ジュースの模擬店も設けられました。
運動会の目的は親睦にあり、ハッスルして怪我をしないことです。
ですから、100メートル競走などの激しい競技はもちろんありません。

午前9時の開会式のあと、ビール飲み競争から競技が開始されました。ゆっくりと軽いジョギング程度で紙コップの置かれたテーブルに走り寄り、ビールをイッキに飲むのです。
私は最後尾から近付き、紙コップのビールをグビッと飲んでゴールしました。
もちろん、1番ですよ。プファーッ。

さてさて、和気藹藹(わきあいあい)のうちに競技も進行して、班対抗の玉入れです。
時間は1分間の2回戦です。いくら本気になるなと言っても、競技に参加している時は大人も子供も本気になりますよね。
それだから楽しいのです。

秩父の田舎の小さな運動会。こんなのどかな時間も良いものです。
いつまでも、この行事が続いて欲しいと願いながら、今年の小さな運動会は終幕を迎えました。

翌日、腕が痛いと思ったら、綱引きで本気出した後遺症でした。

2006年10月9日、さわやかな秋の晴天の下で……。
0




AutoPage最新お知らせ