2006/11/5 | 投稿者: クロちゃん

 登山口の平沢峠の駐車場は広くて整備された立派な駐車場です。トイレも立派な建物、綺麗で管理が行き届き清潔です。
午後5時閉鎖と書かれていましたが、これで無料なのですから嬉しいですね。
まてよ、本当に無料で良いのだろうか。今日の私は冷静で物事に慎重かつ疑がい深い。駐車料金を払う場所があるのではないかと見渡すが、どうやらないらしい。
へぇ、本当に只なんだ。
「へぇ……、へぇー。」と感心するばかりだった。
トイレも「整備協力金」なんて書かれた箱が置かれていないか隅々まで調べるが置かれてない。
「へぇ……、へぇー。」

平沢峠は標高1440メートル。ということは、秩父の象徴の山「武甲山」より高いのです。何だか実感が沸きません。騙されているような不思議な感覚です。
この駐車場から、目の前に八ヶ岳が広大な裾野と共に雄大な姿を見せています。もう、これだけで感激です。
呆然と立っている私がその場におりました。ボケて立っているのではありません。念のため……。
「へぇ……、へぇー。」←この「へぇ」は何だ?

飯盛山の標高1653メートル。ということは、僅か213メートルの標高差です。登山道も整備されていて、楽チンコースでした。汗もほとんど掻きません。
この山にはゴミも落ちていません。ほんの少し見つけました。飴の包紙の破片とコンビニのレシートです。そっと拾ってポケットに仕舞いました。
今日の私は“良い子”です。(いつものことです!(~o~))

飯盛山への行程は1時間と少しの歩きで到着です。山頂は八ヶ岳の峰々、奥秩父、西上州、南アルプスと360度の大パノラマ、素晴らしい。
流石に人気の山のようで、グループ登山者も多いのですが、殺伐とした感じは微塵もなく、広々とした空間に私達の居場所がしっかりありました。

ただ、秩父からのアプローチが車で3時間かかる遠い道のりにあり、行程はあまりにも平穏過ぎて変化のない状況に少々もの足りなさを感じました。でも、同行メンバーに恵まれ、充実した時間を過ごしました。

「へぇー、あれが五丈石…、で、金峰山はどこ?」
いつもの楽しい山行記はHPの活動記録に近日中に掲載予定です。(^o^)丿


クリックすると元のサイズで表示します
赤岳、近い将来登ってみたい
0




AutoPage最新お知らせ