2006/11/28 | 投稿者: クロちゃん

皆野町下日野沢にある高松不動尊を尋ねた。
ここへの車道は狭く曲がりくねった急坂である。山道の運転に慣れない人は相当緊張する運転を経験されるでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

急坂を登るということは、当然山の高台に位置する訳で、見晴らしが良い場所にあります。
訪れる人は少ないようだ。
しばらく休んでいると、下から「こんにちはー。」と元気な声がした。見れば、昭和の浪漫を感じさせるおばさんが篭を背負って歩いてきた。
見ず知らずの人に挨拶してくれるなんて、やっぱり情緒ありますね。
心温まります。こちらも大きな声で「こんにちはー」お互い顔を会わせてニコニコ気持ちよいものです。

クリックすると元のサイズで表示します

この後、道標にある高松展望台へと向いました。
が、しかし……。

続きは「続きを読む」をクリックしてください。


続きを読む
0




AutoPage最新お知らせ