2006/12/30 | 投稿者: クロちゃん

2006年、私の山・渓の記憶に残るベスト10の発表です。

選考基準…独断と偏見
しおじ山の会の記録の中から、活動記録4、個人山行3、渓流釣り3を選びました。

(^_^)\(-o-)/(・o・)(^o^)丿

<活動記録>
1.立山・夏の想い出 
2.甲武信岳〜十文字峠 
3.ミツ峠雪中行軍 
4.大岳山はハー度“9” 

<個人山行>
1.秘密の花園・福寿草自生地 
2.雁坂峠 
3.両神山の冒険コース 

<渓流釣り>
1.滝川水系の探釣 
2.奥秩父「柳小屋への道」U 
3.夢宿舎 

左クリックでそれぞれの該当ページにまいります。

皆様、今年もたくさんご覧いただきありがとうございました。
よいお年をお迎えください。_(._.)_
0

2006/12/28 | 投稿者: クロちゃん

 年末近い今年は、もう秩父駅前の“ホルモン亭「ばりんち」”に行くことはないだろうと思っていたが、ひょんなことから訪れることになった。

「こんばんはー!」と元気よく店のドアを開けた。
店の主(あるじ)は一瞬「おや?」という顔をして、すぐいつものニコニコ顔になった。
実は数日前、奥秩父の渓で釣った魚の写真が店に貼ってあると連絡があったのだ。
「クロちゃんを驚かせようと思って張ってあるよ。(笑い)」とメールに書かれていた。
それを見るのは越年になるだろうと思っていたが、年内に実現したのだった。

「どれどれ…。」
「すっげー!!」
しばらく目が点になって立ち尽くす私であった。
「そうなの?」と店の主はそっけない。
店の壁には大物岩魚と大物山女の写真が貼られていた。
しかも、無造作に。街のポスター同様の扱いで……。

「よ、よ、よ、40センチ以上はあるな!」
私はうろたえ、血が騒いだ。
「あ、裏に書いてあるよ。」
どこまでも、店の主は冷静だ。

それは、46センチと記されていた。凄い。
心の底から釣り人の血がジワーッとこみ上げてくるように感じた。
「クロちゃんに見せたから、もう外そうと思うの。」
「だ、だめ、だめ!ちゃんと額に入れて飾りなさい!こんな大物、滅多に見られない。貴重な写真だよ。」
私は、凄い宝物だと強調して言った。
「そうなの。そういえば昨日のお客さんもジッと見つめていたわね〜。」

無理もない。渓流釣りの世界を知らない店の主には、その価値は分からないのです。
何か無性に食欲が沸いて来た。
「今日は食うぞー!」と気合の言葉を発してから……。
「クニちゃん、野菜サラダね。」(^_^)♪



しかし、良く食ったな〜。
“カシラ、辛シロ、トントロ……。”

「クニちゃん、カシラ追加ね〜。」
店の主は注文票を眺めている。
「えーッ、もう8人前食べてるよ〜。」と呆れるクニちゃん。
大型岩魚を前に、2人で8人前+α(2〜3人前)の食欲ぶりであった。
8人前だろうが、10人前だろうが、食うことに価値観を見いだすこの日の2人でした。

「絶対、売上伸びるよ〜。額、額に入れて飾ってね。」
私の忠告は店の主“クニちゃん”に通じただろうか。それは、年明けのお楽しみです。
0

2006/12/26 | 投稿者: クロちゃん

 私は家では何もしません。(エヘン!)
自他ともに認めるクロちゃん家の“粗大ゴミ”です。

職場に来るセールスおばさんが、「仕事ではこんなに動いているのに、家では何もしないんですってね〜。」なんて言う。
(-“-) …て、何で知っているんだ!

隣近所のおばさんが、「だんなさん、今日はお休み?家のことは何もしないんですってね。」
(-“-) …て、何で知っているんだ!

どこかで我家の情報が漏れている。これは、個人情報保護法に抵触しているんじゃないのか?プライバシーの保護はどうなっているんだ!

山からの帰宅したある日……。
「出掛けるから洗濯は自分でしてね。」と女房殿はサッサと行ってしまった。
困った。明日も山だ。仕方ない。洗濯するか…。
これが、長年「家では何もしない。」私の鉄の掟を破るきっかけだった。

帰って来た女房殿は「偉い、えらい。」とニコニコしている。
フーム……。

次の山の帰宅から「自分で洗濯してね。」が常となってしまった。そうして、自分でもそれが当然のように着替えを洗濯機に入れて、洗剤入れて、スイッチを入れるようになってしまった。何かが狂い始めている。

職場から帰ったある日……。
「今、手が放せないからお弁当箱、洗って!」
渋々慣れない手つきで洗った。
「ついでに他のも洗ってね。」
ついに食器洗いまでしてしまった。
翌日から、弁当箱は自分で洗う日課になっていた。どうしてだろう?何かがおかしい……。

ある朝……。
「今朝、忙しいから、雨戸開けて!」
私は面倒くさそうに、それでも素直に雨戸を開けた。
翌朝から、雨戸を開ける役目を仰せつかってしまった。ブツブツ…。何か歯車が狂ってきている。
まるで、上手に操縦されているような気がしてなりません。

「今日重いから、ゴミ出して来て。」
家からゴミ置き場まで20メートルくらい。
“粗大ゴミ”はその威厳が堕ちて、スゴスゴとゴミ置き場に向うのでした。
0




AutoPage最新お知らせ