2007/2/28 | 投稿者: クロちゃん

俺だって、生身の人間だ。調子悪い時だってある。
朝起きて、ボーッとしていることだって、年に1回くらいはあるぜ。

風邪かな?
と、感じたときの俺の対処方法です。
風邪薬に栄養ドリンクを飲む。
普段、薬を飲まない人間なので、これが効くのです。即効性抜群なのです。

夕方、家に帰ってもまだ調子悪いときはアッツーい風呂に入ります。汗が噴き出すくらいまでジーッと入ります。そして、風呂上りにビール飲んで、熱い汁物食って、仕上げに薬飲んで寝ます。
俺はお粥は嫌いなので食べません。悪しからず…。

こういう時って、結構爆睡できるのです。
酒に薬は抜群の威力があるようです。意識もうろうとして、ちょっと危ない兆候が現れるようです。
そうして、翌朝はすっきりです。

さあ、希望の朝に、元気に外に飛び出そう。
今日はどんなドラマが待っているかな……。

注)この方法の医学的根拠は分かりません。“野生児クロちゃん”の場合のみ効果が実証されています。興味本位に真似しないでください。
0

2007/2/27 | 投稿者: クロちゃん

インフルエンザがやってきた。
そんな気配を感じるぜ。

俺の周りにマスクマン、マスクウーマンが繁殖している。
単なる風邪か、花粉か、それとも……。

1週間前、俺の目の前の奴が、調子が悪いといって早退した。密封された同じ部屋で仕事をして、目の前で食事して、その日約6時間行動を共にした奴だ。

翌日から、40度以上の高熱で仕事を休んだ。どうやら“インフルエンザA型”らしい。
他の部署でも、次々とダウンした話が聞こえてくる。

同じ建物の中で、マスクして今にも倒れそうな奴がいた。
「インフルエンザか?」と問うと、そうらしいと答える。ならば、他人に移す前に帰ったほうが良いと心優しい俺は進言するが、どうも帰る訳にもいかないらしい。
死んだような目でジッと何かを考えているように見えた。

俺もインフルエンザの潜伏期間中なのかな?
今のところ、症状はない。
俺の風邪対策は、毎日のアルコール消毒に、ぐっすり寝ることだ。ぐっすり寝るといっても時間じゃない。いかに熟睡時間が長いかだ。
飲んで横になれば、熟睡するまで1分とかからない。これは俺の特技だ。場所は真冬の道路だって、雪の上だって寝られる。
(そういう経験を持ちます。(*^_^*))

俺は、医者かからない暦満8年を経過して、今年も健康保険組合から表彰されることになった。こんなところで病気になんかなってたまるか!

さて、寝るか…。
「お父さん、まだ9時だよ……。」と、遠くに女房の声が聞こえた。
0

2007/2/26 | 投稿者: クロちゃん

誰か、この花の名前教えてください。

クリックすると元のサイズで表示します

撮影日   平成19年2月25日
撮影場所 俺の実家の庭


俺の実家は、朝、下界に雲海を望むような山間部にある。
南斜面の山の中間地点だ。
近くに細い沢が流れ、夏は高原のさわやかさを感じる。夏の夜は相当冷え込み、夏でも毛布は必需品だ。実家に住んでいた頃は熱帯夜というものを知らなかった。

冬は、日照時間が長く、朝早くから夕方遅くまで陽が差す。近くに太陽を遮るものがないから日照時間が長いのだ。だから、ふきのとうも正月前から顔を出す。結構、冬の日中はポカポカ暖かいのだ。夜は相当寒いけど……。

そんな環境の俺の実家の庭に咲いていた花、何か気になる。花に疎い俺は名前が分からない。でも、気になる。誰か、想像でも良いから名前教えて……。ネ!

クリックすると元のサイズで表示します
これは、たぶん「ホトケノザ」という花だと思う。畑の隅に咲いていた。

クリックすると元のサイズで表示します
これは「ふきのとう」もちろん、この日の夕食は天ぷらです。(^o^)丿
0




AutoPage最新お知らせ