2007/3/25 | 投稿者: クロちゃん

 都民の森から三頭山へのコースはいっぱいある。
「ブナの路」「ツガの路」「回廊の路」など組み合わせると頭が混乱するほどコースがある。
「どっち行く〜。」
「おっ、こっちが楽そうだ。」
「右に行くぞー。」と思い込ませて左のコースへ進む。
おいおい。(^_^)

“戻ってまた別のコースへ”なんて、何度も繰り返した。
「準備運動ですよ。」
「今日は準備運動が多いな。」
にこやかにマイナーコースを選んで進む一行であった。

そんなメンバー達はある場所の案内板の前で立ち止まった。
「???」
どう考えても不可思議だ。
右の登り坂が三頭山へのルートと思うのだが、順路は左の下り坂を指しているように見える。
地図を取り出して確認するが、今ひとつ自信が持てない。
「この案内板、逆じゃない?」
「こっちだよね。」
案内板持って、グルっとやったら動いた。
実は、案内板は90度回転していたのだ。
90度回転して元に戻すと納得できる案内板の順路になった。

自然に回転してしまったのだろうか。いや、いくら何でもそれはないだろう。
それでは、誰かが面白半分にやったのだろうか。
面白半分にやったイタズラだったら許せない!!
山の危険、“道迷い”の元になる悪ふざけだ!!

クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ