2007/5/9 | 投稿者: クロちゃん

俺の手に止まった蜂はまるで密でもみつけたように動かない。
おいおい、刺すのだけは勘弁してくれよ。いかに優しい俺でもお前を叩き付けつけることになるからな。
幕営地の匂いに誘われてか、珍客がやってきた。

クリックすると元のサイズで表示します

そういえば、俺は何故か虫に好かれるタイプらしい。
しかも、渓の害虫、薮蚊やブユに滅法愛されている。

幕営地の朝……。
人間の摂理で、自然生理現象として腹が重くなる。
人は、腹を軽くするとき、自然と人目をはばかり幕営地から少し離れた場所に赴く。回りに木立があって隠れられそうな場所に行く。

そんな場所は薮蚊やブユの棲家となっている。
アルコール臭も奴らを寄せ付けるのに一役かっているのだろう。
遠慮なしに尻を出していると猛攻撃に遭う。
不思議に、奴らは目に見えない所に群がる習性があるようだ。

渓遊びを終えて、帰った晩に症状が現れる。
「ケ、ケツが痒い〜。」
これからの時期、キンカンは手放せない。
痒い場所に塗りたくる。
しかし、あまり多く塗っていると、キンカンの液が尻の谷間を伝わって……。
「ぎえ〜。」と悲鳴を上げたくなる現象となる。
何ともいえない強い刺激が脳天を付く。
キンカンがいかに効き目あるかと感じる瞬間だ。

丸い尻がボコボコにならないように、今年の夏は防虫スプレーを持って予防しよう。
0




AutoPage最新お知らせ