2007/5/19 | 投稿者: クロちゃん

雲取林道はいつも落石で荒れている。
今年もやっぱり落石で石がゴロゴロ…。

今日の俺は少し変だった。訂正!
『今日も俺はやっぱり変だった。』
「大洞の荒沢に行きます。」
数日前、キイくんに連絡した。

出掛けから雨が降りだす。んん…。どうにかなるべ!
国道を快調に走り、奥秩父に向かった。
快調に…。快調に…。
隣の助手席に座っているキイくんが言った。
「今日は、大洞だよね〜。」
「そうっす。」(何か?)
「もう、入川と滝川の分岐だよ。」
「えっ、あっれ〜。」アハハ…。
気がつけば、車は大峰トンネルを抜けて、入川橋の手前だった。
「話に夢中になって間違えちまいましたー。」
仕方なく、秩父湖左岸の旧道を戻ることにした。
雨は止んでいた。

雲取林道の落石をかわしながら走る。
大洞橋の手前の広場に車を止めると本降りの雨となった。
「どうする。少し様子を見るか?」とキイくん。
「うーん、止めましょ。撤退!」と俺。
荒沢谷は入渓前に撤退となった。

雨の中を雨具着て釣りするほど、若くも青くもない。帰路の雲取林道の落石が気になった。
さて、これからどうしよう。

クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ