2007/6/20 | 投稿者: クロちゃん

さわやかな緑の中の道

柳小屋への往路時間は、その日の体調、荷物の量、気候などによって随分と差が出る。
俺の一番早いコースタイムは3時間20分。一番遅いタイムは5時間強だ。
今回は標準タイムだったかな。
奥秩父の原生林の中を辿る道は明るくさわやかな道だ。
植林地の中をまったく通らないところが良い。
小鳥のさえずり、セミかカジカか分からないけれど、うるさいくらいの自然の声。
カラッとした空気に吹き抜ける心地好い風。
自然の中にいることを全身で感じる。

7:20 入川観光釣り場を出発。足取りは軽く感じられた。
7:40 矢竹沢出会先の軌道跡入口。5分休憩。体調の確認をする。
8:00 小赤沢通過。水量が結構ある。
8:25 赤沢谷出会い。5分休憩。休むと汗がすぐ引っ込む。
9:15 登りのピーク。5分休憩。疲労感なく急登を通過した。
10:15 金山沢下降口の分岐。ややペースが落ちた。途中、2回休憩した。
11:05 通称「金精様」。5分休憩。崩落地は難なく通過。
11:30 柳小屋着。

4時間10分の行程はまずまずのペースだったか。余力が十分残っている。
さて、釣りだ。その前に、無事到着記念に一杯。

青空に煌めく流れに、自然に汗と涙が流れた。
「虫、虫が目に飛び込んだ〜。」

クリックすると元のサイズで表示します
自然の贈り物

クリックすると元のサイズで表示します
これが俺が呼んでいる「金精様」
0

2007/6/19 | 投稿者: クロちゃん

「渓の料理ショー」

食い意地の張ったおじさん2人。
ビール、ショーチューのツマミに渓の料理ショーは始まった。

@山の幸・マスタケの油炒め……濃い味付けが似合うね。まま、一杯いこう!(^o^)丿
A渓流パスタ……タラコ味はビールが進むね。まあ、グッと一杯!(^o^)丿
B渓のすき焼き風……こりゃ、贅沢だね。ショーチューにしよう!(^o^)丿
C渓流サラダ……キャベツにソーセージだけだが旨い!水割りおかわり〜。(^o^)丿
Dワサビの風味……さわやか渓の風味だね。お湯割りにする?(^o^)丿
E山芋のスライス添えましょう……こりゃまた精力が。まあ飲みネェ。(^o^)丿
F渓流茶そば……すっきりした味だねぇ。お湯割りおかわり。(^o^)丿

「もう、天ぷらは止めよう。」(~_~)
キイくんからオーダーストップの声がかかった。
「はいはい、まだまだ飲みまっせー。」(^o^)丿

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


明けて翌朝……。
G山クラゲ……市販品ですけど、コリコリ感がいいね。では、一杯!(^o^)丿
H岩魚のかば焼き風……ハリ呑まれて焼かれてしまった。合掌!ほい、お清めの一杯。(^o^)丿
Iオニオンスライス……また刺激的な味だね。ほれ飲め。(^o^)丿
J渓のお好み焼き風……ハフハフ、旨いね〜。沢の水割りに合うな。(^o^)丿
K渓の残り物炒め……こりゃ豪華だね〜。ショーチュー旨い!(^o^)丿
L月見ご飯……もう食えね。もう飲めね。朝寝に突入だあ!!(^o^)丿

こうして、持参した缶ビール4本、焼酎2リットルをほぼ空にして、柳小屋で幸せな時間を過ごしたのでした。
まだ、ラーメン5個残ってるよ。(^o^)丿


クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/6/18 | 投稿者: クロちゃん

今回の奥秩父・柳小屋への道は静かにして爽快な道だった。
晴天の中に心地好い風が吹きぬける。
赤沢谷出会いからの登りも苦にならず、いつのまにかピークに立った。
さて、これからお楽しみの夏キノコロードだ。

クリックすると元のサイズで表示します

キョロキョロと周囲に目を凝らしながら歩いた。
果して…。
目的の“ウスヒラタケ”は今年はまだ早いようで、見つけることはできなかった。
ちょっと旬を過ぎた“マスタケ”を発見して少量だけいただく。
個人的にはあまり好きでないが、「ないよりはまし」とありがたくいただいた。
油で炒めて味噌で味付けして食おう。

この時、気付いた。味噌、持って来なかった。
まあ、どうにかなるべ。
ワサビも少し採って、今夜の酒宴に添えよう。

クリックすると元のサイズで表示します


「渓の料理ショー」に続く

クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ