2007/6/3 | 投稿者: クロちゃん

十文字峠を目指すには、長野県川上村の毛木平からが最短距離である。
今の時期、シャクナゲの開花が期待できる。

事前の情報では、「開花は例年並み」であった。
「例年並み?」
ふむふむ。1昨年が6月4日に満開だったから、これは期待できる。

毛木平の駐車場に7時20分到着。早くも満車状態であった。
これだけ訪れる人が多いということは、満開のシャクナゲが期待できる。
どうにか駐車スペースを見つけて車を止めた。

十文字への沢沿いの道を進むと早くも下山者が現われる。
「シャクナゲ、咲いてますよ〜。」の言葉に更に期待が膨らむ。
続いての下山者は「まだ、早いみたいね〜。」だった。
感じるのは千差万別で、これは自分の目で確かめるしかない。

十文字小屋に到着。
咲いてはいるが……。数が少ない。まだ、つぼみが多い。

クリックすると元のサイズで表示します

乙女の森の状態はどうだろう。
たぶん、十文字小屋前より遅いだろうから期待できないだろうと思ったが、確かめるしかない。

案の定、乙女の森のシャクナゲは乙女の姿で少し早かったようだ。
あと、1〜2週間後が見頃かな。

クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ