2007/6/4 | 投稿者: クロちゃん

6月にして、朝の冷気は山ならではのこと。
遠くに白き姿の八ヶ岳、三国峠から望む姿も格別だあ…。
あの景色はデジカメじゃ現せない。
心の中にしっかり焼き付けてしまっておこう。

自然は今日も優しく迎えてくれる。
透き通った風の中で遊ばせてくれ。
きっと、ちっぽけな人間は感動するだろう。

自然が荒れたらどうしようもない。
雨、風、嵐、雷、少しばかりの間、静かにしていてくれ。
長い年月を見据えてきた自然の営みの中で、ほんの少しの間、明るい笑顔でいてくれ。
ちっぽけな人間は満足して帰るのだから…。

三国峠に立って、ロマンチストになった。
俺には似合わない姿かな……。

クリックすると元のサイズで表示します

山の静けさ、山の喜び、山の憂い、山を見つめる心、日常の世界から抜け出て、人知れずそっと涙するとき、自然と同化して素直になれる。

やっぱり俺は、普通じゃないのかな〜。
0




AutoPage最新お知らせ