2007/8/27 | 投稿者: クロちゃん

「うわー!!」
「わー!!!」
参加者16名を乗せた貸切観光バスは乗鞍エコーラインを走っていた。
高度が上るに連れて、バスの窓からこれから行く乗鞍岳が朝日を浴びて輝いていた。

「うわー!!」
「わー!!!」
更に高度を上げると、雄大な穂高連峰の山容が目に飛び込んだ。
夏の青空の下で、北アルプスにすっかり魅了されてしまっている。
「うわー!!」
「わー!!!」
バスの中の参加者は、言葉を忘れたかのように一様に喜びの声を上げているのでありました。
誰もがこれ以上ないという喜びで、顔がほころんでおりました。

「乗鞍岳は、火山標高で富士山、御嶽山に次ぐ日本第3位の成層火山。山頂部には7つの池沼、最高峰は剣ケ峰である。畳平には高山植物のお花畑が広がっている。」
バスの中での会長挨拶時には、半分寝ているような状態だった参加者も目を輝かせていました。

素晴らしい好天に恵まれて、楽して3000メートル級の山を楽しもうと集まったメンバーは早くも狂喜乱舞するのでありました。

さて、この先、どうなることやら……。
感嘆符は「!」が「!!!」になるのかな。
それとも……。


クリックすると元のサイズで表示します
前方に乗鞍岳が見え隠れした。

クリックすると元のサイズで表示します
これから向かう乗鞍岳。

クリックすると元のサイズで表示します
期待の感嘆符でシャッター押しまくりです。

クリックすると元のサイズで表示します
朝日を浴びて穂高連峰。威圧感があります。

クリックすると元のサイズで表示します
畳平に着いた一行です。さて、この後……。

この画像(上4枚)はバスの中から撮影したものです。
0




AutoPage最新お知らせ