2007/11/2 | 投稿者: クロちゃん

両神に狼がいたのか!

両神山から清滝小屋の下山途中に両神神社がある。
ここの狛犬はオオカミである。
両神はオオカミが訛って「りょうかみ」になったと云う説もある。
そんなことを考えると浪漫を感じる山だ。

クリックすると元のサイズで表示します

両神山の一角には大キギと云う容易に人を寄せつけない切り立った山があるが、オオカミが現在も生息しているとしたらあの付近だらうか。
聖域はそっとしておくべきだ。
まさか、もののけ姫はいないだろうな…。

その昔、偉い武将さんが道に迷ったとき、大きな二頭の白犬が現われ道案内をしたと伝説があるが、これはあの犬かな…。

何かの気配に振り向くとそれは名犬ポチであった。

クリックすると元のサイズで表示します

名犬に案内されて清滝小屋の清水に咽喉を潤した。

クリックすると元のサイズで表示します
2




AutoPage最新お知らせ