2007/11/7 | 投稿者: クロちゃん

秩父のあちこちに柿がたわわに実っている。だいだい色に染めた景色が秋の風情を醸し出している。
いっぱい生って食べ頃なのに、どの家の柿も取られた形跡がない。

子供が庭の柿の実を見て、おじいちゃんに柿が食べたいとねだった。
おじいちゃんは、庭に実った柿の木の前を通って八百屋さんに柿を買いに行った。

不思議に思った子供がおじいちゃんに聞きました。
「どうして、庭の柿は取らないの?」
おじいちゃんはニコニコしながら答えました。
「この柿は高いからうめえぞー。」
こうして子供は、柿は買って食べるものだと強く思い込むのでした。

何か変ですか?
でも、これが現実ですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
柿の画像と文章は関係ありません。
0
タグ:  秩父




AutoPage最新お知らせ