2008/1/15 | 投稿者: クロちゃん

◇2008年1月14日 8時出発
長瀞アルプスから宝登山
◇標高  497m
◇参加者 3名
◇コース 
野上駅(8:52)…野上峠(10:25)…車道(10:35)…宝登山(11:10〜12:15昼食)…長瀞駅(13:30)
(所要時間 4時間30分)
◇天気 
◇見どころ 蝋梅



クリックすると元のサイズで表示します

それは奥武蔵の山歩きの帰りでした。
「今日、どこ行って来たの?」後ろ美人が一人で下山祝いのビールを片手にする私に問いかけて来ました。
「奥武蔵、明日は宝登山です。」この一言が予期せぬ事態に…。

「えーっ、私も行く。行きたい。絶対に行く!」強引に仲間に入ろうとするのでした。
「それじゃ、連れて行ってあげます。」心優しい私は二つ返事で答えるのでした。
「何言ってるの!私のお供をするのよ!!」と、言ったかどうかは定かでありません。何しろ私は飲めばすぐに忘れてしまいます。

「では、そういうことで…。」突然、同行者が増えました。
旅は道連れです。山も賑やかが良いです。


当日「朝だ、起きろー!」とメールを入れました。これで、寝坊はしないでしょう。
安心です。事実、迎えに参上した時はニコニコ顔で起きて待っておりました。以前は死んだような顔で待っていましたが、久しぶりの山に気合がはいっていたようです。

クリックすると元のサイズで表示します

野上駅から長瀞アルプスを目指します。
途中に揚物を売っていました。そこのおばさんがまた商売上手です。私たちの顔を見るなり「3分待って!揚げたてが出来るからね〜。」とお店の中に入っていきました。
こうなるとその場を立ち去る訳にも行きません。いえ、揚げたてが頭に残って動けません。

『ももたろさん、きんたろさん、ひとつ私にくださいな♪』

「私、コロッケ」「僕、メンチ」「俺、アジフライ」「やっぱりコロッケにしようかな。」とあれこれ無用な考えをしておりました。無用??

「はい、お待たせ〜。」揚げたてはコロッケのみでした。ね!無用な考えでしょ!
1個50円は安い。魚良のコロッケです。味も良いです。
こうしてキビダンゴの代わりにコロッケを持って長瀞アルプスから宝登山を目指しました。

クリックすると元のサイズで表示します

このコースはハイキングコースにとても良いコースと思います。
ももたろさんは鬼退治、きんたろさんはクマとお相撲とりたかったのですが、今回はひたすら歩くだけです。

宝登山はロウバイが見頃でした。芳しい香りが漂っていました。どこか昼食休憩に良い場所ないかな〜と探していると…。
「ここよ、ここ。」後ろ美人が素早く最高の場所を確保して木製ベンチに座っています。
さすが、○○さんパワーです。

クリックすると元のサイズで表示します

目の前をロウバイの見物客が通ります。
「美味しそうねぇ。」「まあ、本格的ねぇ。」口々にうらやましそうに眺めて通ります。でも、ちょっと棘のある視線は何でしょうか。

気にせずにガスコンロで温めたお湯でお湯割り、カップ麺と続きました。
ここで、ふと目の前の張り紙が見えました。

「火気使用禁止」と書かれています。
「あれ〜、気付かなかったなあ。あはは。」と笑って、右を見て左を見て「良い景色だなあ。」と笑いながら視線をそらします。

ガスコンロはそのまま堂々と置いたままだったですがまずかったかな。
食べ終わるといつもに増して仕舞うのだけは早かった。

さて、花も昼食も楽しんだ。帰るとしますか。
久しぶりに歩いたはずの後ろ美人は、疲れたようすもなく終始元気だった。
やっぱりパワーが違うのでしょうか。

こんな山行きも楽しいものだと思った。
「温泉行くよ〜。」満願の湯でポカポカ温まり後ろ美人のお供が終わりました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ