2008/3/21 | 投稿者: クロちゃん

三ツ岩岳は「アカヤシオが一番良い山」と聞いている山である。
本降りの雨の中、偵察に出掛けた。

途中の道路は今も台風の爪痕が痛々しく残っていたが、車の通行は十分可能である。
が、ナビの誘導で走った道路は全面通行止めで、Uターンしてかなりのロスタイムを費やす破目になった。ナビを信じた自分がバカだった。
素直に国道を走ることが早く着ける秘訣です。

「登山口はこの先で良いのだろうか。」段々と心細くなる頃、「大仁田ダム」の案内板を見つけてホッとする。
「あっ、トイレがある。ちょっと寄って行こう。」同行のキイくんの言葉にトイレ脇に車を止めた。
そして、あら…。
車から降りた場所が登山口であった。偶然の発見で、思わぬ副産物であった。

クリックすると元のサイズで表示します

「オイラがトイレ寄ろうと言ったから見つかったんだ。」キイくんは鼻高々だった。
「トイレは3月いっぱい使用禁止です。」私はでかい声で告げた。
目的のトイレは冬季使用禁止です。

クリックすると元のサイズで表示します

車にザックは置いてあるが、登ろうなんて気持ちは毛頭なかった。
今回の目的は登山口までのアプローチの確認、それだけで十分である。
4月のアカヤシオが咲く頃に再び訪れよう。


さて、温泉入って帰ろう。
その前に大仁田ダムを見て行こう。

何だなんだ!これがダムと呼べるのか〜。

クリックすると元のサイズで表示します

登山口付近には20台くらいの駐車スペースがあることを確認した。
0




AutoPage最新お知らせ