2008/3/30 | 投稿者: クロちゃん

秩父市荒川にある弟富士山に登った。
富士山の弟?
ここも「富士」と言われるくらいだから…。さぞかしキツイ山?
ハハハ…。
地元の人に言わせると「サンダル履きで登れる」山である。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

秩父鉄道・武州日野駅から徒歩2〜3分でカタクリの自生地があるが、ここはチラホラの感じである。
それより、弟富士山に向った斜面が見事に咲いている。
しばらくは楽しめそうだ。入園無料もまた良いです。
清雲寺の「しだれ桜」と合わせて訪ねて見るのも良いと思います。

あっ、予想通りやっぱり巨人は負けましたね。
私の予想は開幕3連敗です。

この先、お楽しみです。
私の渓流釣りと同じ…。

北側斜面にカタクリがこんにちは♪
クリックすると元のサイズで表示します

一面に咲いてます。
クリックすると元のサイズで表示します

色んな花が咲きます。
クリックすると元のサイズで表示します

へー、386mもあるの?
クリックすると元のサイズで表示します

岩の上に石が…。
「ひろさんなら登る?」の話題が飛び出した。
クリックすると元のサイズで表示します

裏に廻ると…。何だ?
クリックすると元のサイズで表示します

鍵をかけられて閉じ込められているようです。
クリックすると元のサイズで表示します

アズマイチゲも肩身が狭いように…。チラホラと…。
クリックすると元のサイズで表示します

桜に誘われて清雲寺に向います。
クリックすると元のサイズで表示します

祭りの前の静けさですね。
クリックすると元のサイズで表示します

梅は満開でした。
クリックすると元のサイズで表示します

お地蔵さんもお待ちしています。
クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ