2008/4/14 | 投稿者: クロちゃん

桜が咲いて、春の花がいっぱい咲いて、山菜の季節が到来した。

クリックすると元のサイズで表示します

昔、親父が言っていた言葉を思い出す。

「タラッペはなあ、2番芽をとったらダメだぁ。折角一生懸命に芽を出したのに摘まれちまった。そんでも、タラッペはがんばってまた芽を出すんだ。だけんどなぁ。また摘まれちまったら、はぁ芽を出す元気がなくなっちまう。だから死んじまうんだ。
だから、2番芽をとっちゃいけねぇ。
そうすりゃ、来年もまた芽を出して食えるんだ。
山にいっぺぇ出てるが、他人にゃあ教えねぇ。
教えると何べんも来て、みんな枯らしてっちまうんだ。」


何故か、息子の私にも「いっぺぇ出てる山」を教えずに他界してしまった。

私だって知っている。タラッペのいっぺぇ出る山…。
しかし、私の知っている山は誰もが知っている場所で、タラッペの枯木の山に変身してしまった。

親父の言う「タラッペのいっぺぇ出る山」はどこだろう。

この時期になると親父の言葉を思い出す。

天ぷらが何と言っても旨い!

クリックすると元のサイズで表示します
この画像は記事とは関係ありません。
0




AutoPage最新お知らせ