2008/11/3 | 投稿者: クロちゃん

今日は文化の日です。文化の日というと“秋の叙勲”を連想します。
新聞をザッとみると、秩父地方では秩父市で3名、皆野町で1名の方が授章されたようです。おめでとうございます。
授章者は人生の大先輩である70歳以上の方が多いですね。

さて、叙勲の受賞にはまだ若い(絶対ない)私は、山の徘徊で只今戻って参りました。
今日は文化の日ですから少しは教養を高めようと短時間で歩けて学習ができるコースを選びました。


クリックすると元のサイズで表示します
本読みの僧
石仏の前で私も負けずに地図を広げてジーッと見ていました。
やはり、今日はいつもと違って学習効果を発揮します。


私の姿はこんな感じだったでしょうか。いつものように出会う人にはニコニコ顔で「こんにちは♪」と愛想を振りまいてまいりました。

クリックすると元のサイズで表示します
大黒さま
腹の出具合は似ています。顔は、私の方がイケメンです。
勝った!先に進もう。

こうして気分良く登って行きました。
天気は今ひとつですが…。
岩場の上に立つと「ドーン」と仙人になったような気分でした。

クリックすると元のサイズで表示します


このコースは色んな説明書きの案内板があって大変勉強になります。
こんな石碑も目に止まりました。

クリックすると元のサイズで表示します


何かの暗号でしょうか。もしかすると高貴な方の教え?
「ふむふむ…。」意味不明?私にはむずかし過ぎます。
読んだつもりで先を急ぎました。


レポは後ほど掲載します。
あっ、「笠取山」に「大菩薩」も行っていました。3連休はいつものとおり山三昧の日々でした。

頭の整理をします。
もしかすると、すべて忘れてしまうかもです。
0




AutoPage最新お知らせ