2009/3/31 | 投稿者: クロちゃん

秩父市の清雲寺しだれ桜の開花状況です。
3月31日、咲いてます。何分咲きとかむずかしいことはわかりません。
とにかく、咲いています。

クリックすると元のサイズで表示します


今週末頃から見頃になるでしょうか。
近くの駐車場は普通車500円です。
異常車は…。
わかりません。(^^ゞ
ライトアップは午後6時から8時とありました。

異常者の天邪鬼は上からも眺めました。

クリックすると元のサイズで表示します


いよいよ秩父の春到来です。お出掛けください。(^^)/

クリックすると元のサイズで表示します


ブログランキング 清雲寺のしだれ桜
0

2009/3/31 | 投稿者: クロちゃん

「このコースは地図に載っていません。」道案内役のshinさんから説明があった。
「幾つもあるコースの中で一番キツイ道です。初めて来た時は4時間かかって山頂に着きませんでした。」うーん、標高481.7メートルの山は相当に手強そうだ。
「今の時期なら桜尾根コースが一番花が良いです。」不安と期待が膨らんだ。
花の宝庫角田山は花に詳しいshinさんお勧めコースを進みました。

クリックすると元のサイズで表示します


角田浜の駐車場に着くと青空だった。『海無県の人間』は海を見ると喜びひとしおです。
「いよ!さすが晴れ男!」天邪鬼を絶賛する声であった。
「いやー、それほどのことは、、、ありますよ。実力ですよ。じ・つ・りょ・く。(-^〇^-) ハハハハ」有頂天になっている天邪鬼でありました。

さて行きましょう。そそくさと準備を整え、海を眺めて出発です。
「クロちゃん、前に行く人の姿を見失しなわないで、後を着いていけば入口がわかりますよ。」指示が飛ぶ。どういうことでしょう。すぐには合点がいきませんでした。でも、素直に従います。
「はーい。」
素直な性格ゆえ「え!shinさんこのコース初めてですか?」思わず聞いてしまった。
「今回で4回めです。でも、すぐ忘れてしまいます。」なるほど、納得です。私と同じ特技を持っているようです。
「あのー、前の人灯台の方向に歩いていますが…。」どうやら桜尾根コースではなさそうである。
「………。」「あれは灯台コースです。帰りに通ります。」帰りのコースを先に案内していただくなんてさすが〜。
「トイレを見て行きましょう。」進んだ方向に綺麗な公衆トイレがありました。

そんな一幕があっても桜尾根コースの入口はすんなり見つかりました。
最初から急坂の登りです。さすがに人気の花の山です。公式の地図に載っていない桜尾根コースもたくさんの人が歩いています。

クリックすると元のサイズで表示します


しかし、4時間もかかって山頂にたどり着けなかったというのはどんな理由でしょう。疑問が残りましたがすぐに解決しました。

「初めて来たときは花の撮影に夢中になって、山頂はもういいやとなりました。」あっ、なるほどそういうことですね。
今回はどうなるのでしょう。
にわかに曇ってきた空も気になります。しかし、どうしても山頂に行かなければならない理由もありました。

クリックすると元のサイズで表示します


朝にびーちゃんから連絡が入って、角田山の山頂でお逢いすることになっていたのでした。

「僕 もう帰る みんな来ない 花きれい でも青空 気持ちよい」メンバーは勝手気ままにびーちゃんのブログ記事を考えながら、花の撮影を楽しみのんびりと歩くのでした。

山頂で待ちくたびれたびーちゃんはお昼寝していたそうです。
びーちゃん、お待たせ〜。
雪の降り始めた山頂で笑顔の再会するのでした。

クリックすると元のサイズで表示します

ブログランキング 新潟花の山紀行
0
タグ: 角田山

2009/3/30 | 投稿者: クロちゃん

ETC割引1,000円がスタートしました。天邪鬼の晴れ男も早速利用です。
「今日の新潟は曇りの予報です。昨日の雪マークが消えました。」天気をしっかり確認してきたshinさんの頼もしい言葉に期待が高まります。
「きっと、晴れますよう。必ず…。」(-^〇^-) ハハハハ
今年の天邪鬼は晴れ男なのです。


クリックすると元のサイズで表示します


先日のイワウチワだって…。
雨…。(-_-)ゞ
「たまには、そんな日もありますよー。あの日は雨で静かに素敵な撮影ができて運が良かった。」(-^〇^-) ハハハハ
あくまで正当化するのでした。

今日目指すのは雪割草とカタクリの花の山です。
高速入口の本庄・児玉インター入口を目指しました。
「あれー!」(゜o゜)
掲示板に「土樽〜塩沢・石打チェーン規制」の文字が…。


クリックすると元のサイズで表示します


「大丈夫、晴れますよ〜。たぶん…。」(*^_^*)
関越トンネルを抜けると本降りの雪が降っておりました。
今年初めてのチェーン装着はshinさん、jeepさん、keykunの協力でスムーズに終り、新潟・花の山を目指しました。

向こうの方面に青空が見えてまいりました。向こうに行くのかあっちに行くのかそっちに行くのか。
果たして…。


クリックすると元のサイズで表示します


↓晴れますように、ポチッと応援お願いいたします。m(__)m

ブログランキング 新潟花の山
0




AutoPage最新お知らせ