2009/3/21 | 投稿者: クロちゃん

春分の日、朝からの青空に勇んで渓遊びに出かけました。
しかし…。

雨やどりの時間
奥秩父に来ています。朝は青空も出ていたのに本降りの雨が降っています。
もう1時間近く車の中で停滞しています。気合が徐々に薄れていくのを感じます。
何もすることもないので慣れない携帯電話でこの記事を書いています。

止まない雨はない。こんな時間を過ごしていればそのうち止むでしょう。

そう希望的観測をしていると途端に雨足が強くなりました。
さてと、諦めて温泉に行こうか。
しかし、温泉が開館する時間まで十分な時間があるのでした。



宝探しの時間
「ザゼンソウを見に行こう。」同行のキイくんの提案に賛成して急遽計画変更となるのでした。


「そういえばshinさんがハナネコノメを見に行ってたなあ。」キイくんは思い出していた。
「どこにあるんすかね。」秩父のどこかということだけは知っていた。
沢沿い卵水大木だ。」キイくんキーワードはこの3つであった。
「なるほど!行きましょう。」単純明快な宝探し案の計画に乗る私であった。
それから30分後…。


雨は止んでいた。
「まったく、ブログの記事はもっと良く分かるように丁寧に場所を書くべきだ。」
「確か、沢と大木が載っていましたが、『明ケ…。』なんとかという題名でしたよ。」

手掛かりはブログを読んだ記憶だけが頼りであった。探す途中でshinさんに称讃の言葉を浴びせながら彷徨った。
「shinさんに見つけられて我々に見つからない筈はない。」変な自信を持っていた。

「あのぅ、卵水ってこの先ですか。大木はありますか?」唯一出会った人に尋ねた。
「ああ、この先だ。大木?わからねぇな。」正直な親切な人であった。

そして遂に…。
今日の一言『願えば叶う』


大木を背にして
クリックすると元のサイズで表示します


秩父のハナネコノメ
クリックすると元のサイズで表示します

↓ポチッと応援お願いいたします。m(__)m

ブログランキング 山遊び
0

2009/3/20 | 投稿者: クロちゃん

久しぶりに熱いぜ!最近プロ野球は結果しか見ない自分がWBCの熱戦に見入っている。試合経過を気にしている。今日も昼休みはテレビ観戦であった。

ガンバレ ニッポン!

そして、昼休みが終わると…。
何故かトイレに行く回数が多いのであった。
「またトイレかよ。」の視線を感じながらいそいそとテレビのある部屋に近いトイレに向うのであった。

私は元来野球好きである。若い頃は自身野球をやっていた。
私はピッチャー、キャッチャーは誰?
はい、答えはこの記事の最後の方にあります。(*^_^*)
青春だ!

「巨人の星」から始まって、「キャプテン」「侍ジャイアンツ」「ドカベン」「タッチ」…。
マンガで培ったノウハウがある。最近は「ルーキーズ」だったかな。
いや、長嶋に王に張本に中畑に原に松井に清原に魅力を感じた。

プロ野球選手の真剣な顔にプレーに感動させられる。WBCは久しぶりにそんな真剣なプレーに感動している。

試合結果を知った。キューバに5−0で勝った。注目のイチローも2安打の成績だった。
よし!
これでまた幾日か感動の日が続きそうだ。
今日のWC(トイレ)も打ち止めだ。

これから春の選抜も始まる。続いてプロ野球も開幕間近だ。日本のおじさんが野球に目を向けるシーズン到来である。
ただ、私が最近のプロ野球中継を見なくなったのは何故だろう?

クリックすると元のサイズで表示します


そうそう、私が野球小僧だった頃の彼女からお手紙が届きました。
紹介しちゃいましょう。(^^ゞ


『クロちゃん、元気にしてる?
今でもバタフライナイフを見せびらかしていますか?自慢のナイフを先生に取り上げられていたクロちゃんをなつかしく思います。

(中略)

あ、そうそう、お手紙を書いたのには特に理由はないんです。ただ部屋の掃除をしていたらクロちゃんからの昔の手紙が出てきたから、なつかしくなって。びっくりさせてごめんなさい。

別れてから気がついたのですが、私はクロちゃんのことをあまり分かってあげられませんでしたよね。基本的に私以外の女子には距離を置かれていたクロちゃんのことを、もっと考えてかまってあげればよかったなぁと少しだけ後悔しています。私は何人かから告白されたり(実は二股期間もあったり…苦笑)して、きっと心配をかけたと思います。今さらですがゴメンナサイ(笑)。

そういえばクロちゃんにとっては私が初恋の相手なんですよね?だからか、クロちゃんは最初のころ、とてもかわいかった印象があります。確か手をつなぐのでさえ「なんかごめんね。ごめんね」なんて言っていたから、少し気持ち悪いけど、緊張しているんだなぁと思ったものです。

(中略)

クロちゃんと付き合えて本当によかったなぁと思うところは、「恋愛をしないほうが楽なときもある」ということを学べたことです。クロちゃんと別れた後、恋愛依存の私が「もうしばらくは恋はいいや」と思えたのは、とても大きいことです。ありがとう。

いろいろ書きましたが、私はそんなクロちゃんのことが好きでした。これからもクロちゃんらしさを大切に、当時本気でやっていた透視の練習も続けて(笑)、新しい誰かを幸せにしてあげてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. クロちゃんが誕生日にくれたキャッチャーミット、使い道がないので捨てていいですか?』

(-^〇^-) ハハハハ

B・Yさん、くまちゃん、私にはこんな「初恋の人から手紙」が届きましたよ〜。(^○^)/


0

2009/3/19 | 投稿者: クロちゃん

守屋山の立石コースは「岩巡りコース」となっていました。
その手前に「立石」があります。
この岩は里から眺めると僧侶が立っているように見えるので坊主岩と言うと説明書きがありました。
山側から見ると、単なる大きい岩です。

クリックすると元のサイズで表示します


「この山は道筋に岩が大岩(おーいわ)」(^^ゞ
|・) ジー ( °o°)ハッ
( ..)φメモメモ  (-_-)ゞコホン

さてさて、比較的平坦な道を進んで行くと、道標が現われました。
「十文字岩」「平成のビーナス」「親子岩」「屏風岩」そして「鬼ケ城」とあります。
どんな岩でしょう。まさか、岩を登るなんてないだろうなと少々不安な気持ちになりました。

クリックすると元のサイズで表示します


「岩さん、岩さん、楽しいところですか?」
「………。」
「やっぱり、岩は岩(言わ)ないな。」(^^ゞ
|・) ジー ( °o°)ハッ
( ..)φメモメモ  (-_-)ゞコホン

まずは「平成のビーナス」です。どこが???
正直イメージが沸きませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します


「親子岩」これは何となく分かります。仲良く並んでいました。

クリックすると元のサイズで表示します


「鬼ケ城」昔、ここに鬼神が住んでいたと言われているそうです。

クリックすると元のサイズで表示します


鬼神変人(奇人変人)なお人でしょうか。(^^ゞ
|・) ジー ( °o°)ハッ
( ..)φメモメモ  (-_-)ゞコホン


ところで、「十文字岩」と「屏風岩」はどこにあったのでしょう。気付かずに通り過ぎてしまいました。

山頂で赤鬼クロちゃんです。
クリックすると元のサイズで表示します



0




AutoPage最新お知らせ