2009/3/3 | 投稿者: クロちゃん

それは私にとって32年ぶりの経験でした。

「イテー、イテッ、イテー」私は痛みに弱いのであります。それも、顔の部分は特に弱いのです。

その分他人の痛みが分からない?
いえ、キチンとわかりますです。自分に甘く他人に厳しい人間になろう。(^O^)/
今の世の中を生き抜く理想かな…。

話が横峯さくらにそれました。
ん?頭お菓子くなりそう。(^_^;)
「イテー、イテッ、イテー」(;>_<;)

クリックすると元のサイズで表示します


さてさて…。
二週間前に突然歯痛に襲われました。奥歯がズキズキ、ズッキーンと痛むのです。
二週間前といえば、そう「バレタイン」のチョコの頃ですね。
忘れていた痛みです。歯が痛いと頭まで痛くなるのでした。話をするのもおっくうになり静かな日を過ごしました。
一番難儀だったのがものを食べる時です。
「イテー、イテッ、イテー」( ̄Д ̄;)

歯が痛くなったのは32年ぶりのことです。その時のことは良く覚えています。私も素直に歯医者さんに行きました。
「奥歯3〜4本が痛いんです。」痛みを堪えながら訴えました。歯が痛いときって何本もの歯が痛く感じます。

歯科医の先生は冷静に「1本虫歯があるだけです。手遅れだから抜きましょう。」嬉しそうな顔で言った。
数日後、歯を抜く日が来た。不思議に歯の痛みは和らいでいました。
「あっ、もう痛くなくなったので、抜かなくても大丈夫そうです。」遠慮がちに云いました。
「今、抜かないと後でもっと痛くなります。」無情な返事だった。覚悟を決めました。

「チクッ。」「ビクン」

麻酔の痛いのなんのって…。
その後、「なかなか奥が深いな。」先生の声が聞こえました。
「早く終わりにしてくれ〜。」心の叫びです。
「はい、ではまた1週間後に来てください。」

誰が行くものですか!こんな恐ろしいことはまっぴらごめんです。痛くないのに歯医者さんに行けるかー!

クリックすると元のサイズで表示します


あれから32年が過ぎました。抜かれた奥歯は生えてくることはなく空間ができたまま月日が流れました。

そして、遂にやって来たのです。抜かれた奥歯が痛くなりました。うん?何故なくなった歯が痛むのでしょう。こうなると集中力も弱ります。

痛みをガマンしながらたどり着いた家で「バファリンくれ〜。」開口一番訴えました。
「ないよ。」待っていた返事はつれないものでした。

「これならあるよ。」出された魔法の薬をポイッと口に入れました。
すると、あら不思議…。
痛みはどこかに行ってしまいました。

以後、今日まで歯痛は再発しません。32年ぶりは2日間の苦痛で終わりました。

これって、魔法の薬?
もしかして「奥様は魔女」だったりして…。♪(*^ ・^)ノ⌒☆

奥様は「ひみつのアッコちゃんだよ。」と言っていますが…。


奥様は魔女★ブログセンター
0




AutoPage最新お知らせ