2009/3/15 | 投稿者: クロちゃん

早朝の「埼玉県小鹿野町から中継です。」の声にふとテレビに目を向けた。
今日14日は小鹿野町般若地内で日本武神社の例大祭がありました。NHKが取材で訪れていた。
「ふーん。」特に興味はなかった。

放送の中で「歌舞伎の奉演がされます。」の言葉だけが耳に入った。
「何!歌舞伎。」
おがの歌舞伎は有名である。最近興味を示していた。これは行って見る価値がありそうだ。気持ちが動いたが、外は無情の雨が降っていた。
「雨が止んだら出掛けよう。」消極的でありました。

『祭りは何時から何時まで?』ネットで調べた。『町の観光協会にお問い合わせ下さい。』ばかりで詳しい情報は分からなかった。
「雨が止んだら考えよう。」更に消極的になりました。

赤い舞
クリックすると元のサイズで表示します


午後になって雨が止みました。久しぶりに何もない休日を退屈に過ごしていましたので、行って見ることにしました。
車に乗って、気付きました。
「日本武神社ってどこ?」(^^ゞ
近くに行けば分かるだろうと委細かまわず車を走らせます。

祭りは案の定、花火の音が場所を示しています。迷うことなく近くまで行けました。
ところで駐車場はどこ?地元の消防団の人が交通整理しています。
駐車場は脇道の路上駐車でした。すごい!
さすがに田舎の祭りです。お行儀良く道の片側に駐車していました。

日本武神社
クリックすると元のサイズで表示します


そして、祭り会場に行くと、神楽の奉演が終わるところでした。期待した歌舞伎奉演は終わっていました。
落胆していると、夕方6時から歌舞伎があるとのことで、一端引き揚げました。

人気者
クリックすると元のサイズで表示します


そして、夕方出直すと…。冷たい風に閉口です。根性なしの私は歌舞伎奉演を前にすごすごと退散しました。うーん、私らしい行動です。すごくない…。
家に帰って再びネットで調べると…。

神楽
クリックすると元のサイズで表示します


「日本武神社(十六様)は、大般若経の十六善神を祭神にするもので、3月の例大祭には歌舞伎や神楽が奉演され、地元民の健康祈願も催されます。」

何かすごい祭りに感じました。
来年はNHKに負けずに朝から頑張りたいと心に誓うのでした。

小さな祭り★ブログセンター
0




AutoPage最新お知らせ