2009/3/17 | 投稿者: kum_kurosawa

きのうクロちゃんと、メモしたの?それで中村君で展開みたいな中継しなかったよ。*このエントリは、ブログペットの「迦懇(カコン)」が書きました。
0

2009/3/17 | 投稿者: クロちゃん

パソコンで事前にETC割引料金を調べ地図と山行記録をアウトプットした。
それからナビに目的地をセットして事前準備は完璧であった。

そう、A型人間は完璧主義者なのです。
秩父から雁坂トンネルを抜けて、一宮インターから諏訪インターの交通手段で登山口までジャスト3時間でした。


山頂から
クリックすると元のサイズで表示します


途中で忘れものに気づきました。準備した地図と、大事なオレンジのタオルです。
時すでに遅しで、高速を快適に運転している時でした。
そう、A型人間は忘れものも多いということをすっかり忘れていました。(^_^;)
登山口付近まではナビが案内してくれるでしょう。しかし、ナビは目的地周辺で案内を終了してしまいます。


登山口
クリックすると元のサイズで表示します


どうにか、登山口に近い駐車場を見つけて、山を目指しました。初めての山は地図なしだと不安です。記憶と勘を頼りに進みました。
「迷ったら誰かに聞けば良い。」しかし、こんな時に限って誰にも会わないものです。
救いは新雪につけられたトレースです。地図がないと目標物があっても現在地はわかりません。

道の分岐で頼みの綱の道標がありました。
でも…。

クリックすると元のサイズで表示します


手で雪を祓いましたが雪が凍っていてとれません。( ̄□ ̄;)ガーン


「そろそろかな〜。」コースタイムの記憶は1時間半でした。
時計で確認すると登山口から1時間を経過していました。
すると、突然前方が開けて山頂に飛び出しました。
どうやら、不安がオーバーペースになっていたようです。あらためて地図の重要性を実感しました。
タオルも忘れたのが悔やまれます。雪の中なのに汗が滴り落ちました。

山頂は360度の展望です。
登山口から1時間ちょっとで北・南・中央アルプスの山々、八ヶ岳と浅間山まで見渡せました。こうして守屋山の天地人となった私はグルリと眺望を楽しみました。(^○^)/


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


守屋山(もりやさん)は手頃なコースで素晴らしい山でした。
そうそう、近くにある高遠の桜は今年4月9日が開花予想だそうです。

山歩き★ブログセンター
0




AutoPage最新お知らせ