2009/4/13 | 投稿者: クロちゃん

土曜日、釣り人ラッシュとなる週末です。少なくとも一昨年まではそうでした。
昨年は、ほとんど釣行していませんので昨年の状況は不明です。
そんな中で、奥秩父にあって中津川は特に釣り人の多い河川です。そう思っていました。
なので、近年足を踏み入れない流域でありました。

ふと、そんな激戦区が頭に過ぎりました。久しぶりに中津川が頭に浮かびました。
昔に入れ食い状態で美味しい思いをした支流の広河原沢に向いました。
朝6時に秩父発です。

keykunの家に向う途中に道草を思いつきました。「芝桜を見学して行こう。」2人の意見は一致しました。
この時点ですでに釣りはどうでも良くなっていました。
自分自身も異変です。
昔なら朝暗いうちから勇んで出かけたのにずいぶん大人になったものです。
これを老化現象とも言いましょうか。(^^ゞ

堰堤下で「鮭の顔」を釣り落としたkeykun
クリックすると元のサイズで表示します


中津川沿いの道路を車は走ります。入渓地点にはたくさんの車が止まっているでしょう。
そう思いながら車を運転しました。
ところが…。
まったく車の姿がありません。
「もしかして今シーズンは禁漁?」そんな心配も過ぎりました。

中津川本流で良型が釣れたポイント地点に差し掛かりました。ここでようやく釣り人らしき車を発見して正直ホッとしました。
鉱山の先の六助沢出会い手前に車を置こうと考えていました。先行者がいても構いません。
そう思っていましたが、やはり車は1台もありませんでした。
「しめしめ」内心ほくそ笑んで渓を覗くと…。
「ガーン!」とても竿を出せるような状況ではありませんでした。
『春の小川はさらさらゆくよ♪』水の流れが極端にないのです。

「中津川本流に行きましょう。」すぐにUターンしました。私は雰囲気で釣りをするのです。趣のない場所は敬遠します。

本流も極端にポイントが少なかった。深みのあるポイントを形成しているのは堰堤下くらいでしょうか。
鎌倉沢の出会いを過ぎて、「鎌倉沢に入ってみましょう。」また変更です。

鎌倉沢最初の滝
クリックすると元のサイズで表示します


そして、鎌倉沢では竿を出すことなく高いびきでゴロリとする2人の姿がそこにありました。
この姿を見た人は青ざめて思ったでしょう。
「奥秩父の異変だ。」初夏を思わせる暑さに異変奇人の姿は見苦しいものに映ったでしょう。

幸いにして人目につかない場所でした。

天ぷらの宴
クリックすると元のサイズで表示します


↓ポチッと応援お願いいたします。m(__)m

ブログランキング 奥秩父の編
0

2009/4/12 | 投稿者: クロちゃん

羊山公園の芝桜の丘で武甲山が見頃を迎えている???
はい、芝桜の向こうに武甲山が微笑んでいます。
そして、さくら、さくら、さくらのトンネルです。

クリックすると元のサイズで表示します


秩父は花、花、花です。桜は今が満開・見頃・食べ頃(?)です。
桜は食べませんが…。

クリックすると元のサイズで表示します


比例するように道路も混雑しますが、技と工夫により秩父の春が堪能できます。
秘技、裏技を駆使しましょう。
私は時間差攻撃、地元ならではの裏道街道を使って楽しみました。
ただ、この秘技、裏技は賑やかなお祭り好きの人にはお勧めできません。

撮影は4月11日(土)でした。
くまちゃんの裏技を使って芝桜の満開場面でーす。(^○^)/

実際にはもう少し先“咲き”でしょうか。
天邪鬼は混雑を避けてよそに出かけてきまーす。

では、皆様楽しい日曜日をお過ごしください。

クリックすると元のサイズで表示します



0

2009/4/11 | 投稿者: クロちゃん

朝6時、まだ静まり返っている我が家にけたたましく電話が鳴った。

「誰だ、こんな朝早く…。」容易に想像は出来るのだが、頭がまわらない。
受話器を取ると案の定おふくろからだった。
「タラッぺ採ったから持ちに寄れ〜。」いっぺんに目が覚める元気な声である。
何?もうタラッぺが芽吹いたのか…。
いくらなんでも早すぎる。
そう思って実家に寄ると、立派な山菜の王様が採ってあった。

クリックすると元のサイズで表示します


今年も春の便りを届けてくれたおふくろに感謝しながら天ぷらで舌鼓を打つのでした。
これからの季節、またひとつ山の楽しみが増えた。



1




AutoPage最新お知らせ