2009/4/11 | 投稿者: クロちゃん

朝6時、まだ静まり返っている我が家にけたたましく電話が鳴った。

「誰だ、こんな朝早く…。」容易に想像は出来るのだが、頭がまわらない。
受話器を取ると案の定おふくろからだった。
「タラッぺ採ったから持ちに寄れ〜。」いっぺんに目が覚める元気な声である。
何?もうタラッぺが芽吹いたのか…。
いくらなんでも早すぎる。
そう思って実家に寄ると、立派な山菜の王様が採ってあった。

クリックすると元のサイズで表示します


今年も春の便りを届けてくれたおふくろに感謝しながら天ぷらで舌鼓を打つのでした。
これからの季節、またひとつ山の楽しみが増えた。



1




AutoPage最新お知らせ