2009/4/21 | 投稿者: クロちゃん

前日の金曜日の夜、釣りに行くか山遊びにするか迷っていました。恵みの雨に奥秩父が呼んでいると仕掛け作りに余念がありませんでした。
問題は気温です。ちょっぴり肌寒く感じた夜でした。

土曜日の朝、4時前に目覚めました。
「気力、体力よーし!頭もすっきり〜。」いそいそと出かけました。
近くのコンビニで食料を買いこんで明るくなった道を愛車は走ります。

クリックすると元のサイズで表示します


はい、すっかり山行きの仕度でした。「釣りには少し寒い。」と自分に言い訳していました。
志賀坂峠を越えて三ツ岩岳に向いました。
大仁田ダム直前で「全面通行止め」の看板がありました。
ちょっと躊躇しました。A型人間の正直者で真面目、素直で正義感の強い私は心配性でもあります。

「気付かなかったことにしよう。」正直者で真面目、素直で正義感の強い私は平然と先に進みました。

ダム下の駐車場まで全く問題なく行けました。そして、先行者の車がありました。
「よかった。自分だけじゃない。」とても心強いです。
実は、山から戻ると登山者のたくさんの車があったのでした。
「正直者で真面目、素直で正義感の強い人が多いな。」全面通行止め看板の下には1台の車もありませんでした。

6時10分、沢沿いの道を歩き始めました。やっぱり肌寒いです。山が正解だったと自分を正当化しました。10分くらい登ると暑くなって着ていたフリースを脱ぎました。
「そういえば、今日は暖かくなる予報だったな。」やっぱり釣りに行けば良かったかなとちょっぴり未練もありました。

単独の山は色んなことが頭に浮かびます。
「クマが出てきたらクマの右フックをかわして右ストレートで鼻を一撃してやろう。」馬鹿げた空想までするのでした。

クリックすると元のサイズで表示します


やがて、面倒くさい岩場です。
「落ちるとまた登るのが疲れるな。」ここは木の根を掴まりながら慎重にホイホイホイと登りました。

そして、アカヤシオの咲く稜線です。
「アカヤシオのトンネル〜。」と期待していたのですが、実のところちょっと少ないです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


7時15分〜7時30分山頂
「さてと…。」晴れ間の出ない山頂を楽しみ来た道を駆け下りるのでした。

登山口8時5分
「ひとつ花は咲いていましたか?」優しい花色のアカヤシオ以上に綺麗な美女と会話を交わしました。

うん、やっぱり山にして良かった。花色の次の山に向おう。
笠丸山を目指して車を走らせました。どんな美女が待っているでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ポチッと応援お願いいたします。m(__)m

ブログセンター ももいろ天国
1




AutoPage最新お知らせ