2009/10/2 | 投稿者: クロちゃん

風の中を歩いて行くと色んなものが目に入ります。この夏に行った鳳凰山の観音岳から地蔵岳に向かう稜線上です。

そうして、それらを目にすると想像力も膨らみます。
最初に現れたのは石のカメさんでした。勝手に命令します。

うらしまガメラ
クリックすると元のサイズで表示します


昔、うらしまたろうを竜宮城に連れて行ったカメは用済みとなってこんなところで様子見です。竜宮城に行きたい跨る人を待っているのかもしれません。


またしばらく歩いて行くと平坦な広場に生命力を感じるものがありました。

龍の舞
クリックすると元のサイズで表示します


風雪に耐えて生きるカラマツがこんな姿になりました。
坊やよい子だ、ねんねしな〜♪
不思議と風が一層強まりました。龍がおとぎ話の世界に運んでくれそうです。

前方には、ガスの中にオベリスクが隠れています。
振り返ると…。

コベリスク
クリックすると元のサイズで表示します


色んな岩が色んな表情を見せていました。

地蔵岳の賽の河原を過ぎると夢の世界も終わりです。
此処は山の中、街の遊園地やアトラクションより面白い自然のオブジェがいっぱいです。






ブログセンター 山の話題  blogram投票ボタン
1




AutoPage最新お知らせ