2009/10/5 | 投稿者: クロちゃん

10月です。あちらこちらから紅葉の便りが届きます。
そこで、天気予報と紅葉前線を予測して「楽して百名山」にお出かけして来ました。
天気情報を確認すると、群馬県は曇りマークがない「晴れマーク」でした。
10月初めのこの時期は紅葉バッチリと予想しました。

結果は…。
目的地に向かう車のフロントガラスに厚い雲からポツポツと雨が落ちました。
「えっ、えー!」この時、空に呪われていると本気で思いました。
しかも、目指す山は青空を隠すガスに覆われています。
「またかよ。」落胆の文字が大きく支配しました。
そして…。
すでに紅葉した葉は枯葉となって落ちていました。

クリックすると元のサイズで表示します


ここまでは、いかにも私らしい展開です。
しかし、捨てる神あれば拾う天邪鬼ありです。駐車場に着くと青空が広がりました。
駐車場から近い弓池周辺は紅葉が残っていました。

クリックすると元のサイズで表示します


此処は草津「本白根山」周辺です。
駐車場には早い時間(午前8時頃)に着いたので何とか駐車できましたが、帰りの12時前には駐車場に入れない車の列が延々と続いていました。

此処は、山というより観光地でした。
詳細レポはまたの機会にいたします。





ブログセンター 山の話題  blogram投票ボタン
0
タグ: 草津 本白根山 紅葉




AutoPage最新お知らせ